fc2ブログ
最近、深夜番組をご紹介していませんでしたので、今回は筆者が気になっている番組をひとつ。
 その番組とは、「女神のハテナ?(日本テレビ)」(毎週、火曜日、23時55分~24時26分放送)。内容は「毎週、お笑いタレントが自らカメラを回し、日ごろ気になっている素朴な疑問の解明に挑むという番組。」です。

megami070724-01.jpg
「女神のハテナ?」(2007年7月24日放送より引用)

好評企画!!「私がAV女優になった理由、第4弾!!」(2007年7月24日(火)、23時55分~24時26分放送)

今回、インタビューする女優さんと都内某所で待ち合わしているはなわさん。
そこへ颯爽と登場したのは、小澤マリアさん(21歳)。

はなわさん「あ!どうもはじめまして。」
小澤さん「はじめまして。」
はなわさん「自己紹介の方を・・・。」
小澤さん「小澤マリアです。はじめまして。」

挨拶もそこそこに、早速、小澤さんの自宅を拝見しに・・・案内されたのは高級マンションの一室。恐縮しながら部屋に案内されての第一声は・・・

はなわさん「広っ!!」

案内されたのは、リビング、寝室、キッチンと、それぞれシンプルな装いの家賃20万円のお部屋。

 恒例のタンスチェックと冷蔵庫チェックに続き小澤さんとDVD鑑賞。小澤さん出演のDVDを鑑賞したところで色々と質問していきます。

Q1「AV女優を始めたきっかけは?」

小澤さん「自分から行ったの!(自ら応募)ここがポイント。自分からいろんな事務所を調べてネットで見て良い事務所をリストアップしたんですよ。で、それで行って・・・複雑な気持ちはありましたけど・・・こう何か抵抗がなかったんですよ。こういう仕事に対して・・・私が出たらどうなるんだろうみたいな・・・恥のない仕事をしたいんで!」
はなわさん「恥のない!?」
小澤さん「恥がない!まったくない!むしろ自慢ですよ。」
はなわさん「は~っ、そうか。そうか。」

Q2「周囲の反応は?」

小澤さん「ほとんどに止められました。やるんだったら友達切る的な。縁切るみたいな。」
はなわさん「何でそこまでしてやろうと思うの?」
小澤さん「言われちゃうから。それを乗り越えて・・・乗り越えたくなるんですよ。「じゃあ、いいよ別に。」って。ついてこないんだったら、私、自分のプラスになんなかったら自分でやるからみたいな。」

Q3「親バレは?」

小澤さん「知ってますよ。大反対ですね。・・・今でも。今でも実家に帰りにくいですよね。勘当されたとかはないんですけど。やっぱり、この仕事をやっているうちは、あまり連絡は取りたくないと言われて・・・でも、自分から全部言って説明して・・・。」
はなわさん「何て説明・・・何て言ったの?」
小澤さん「雑誌かなんかでバレて「何で?何で脱いでるの?」みたいな・・・そこまでバレたら、じゃあ、しょうがないな。ビデオを自分のやったの20何本家に持って行って・・・。」
はなわさん「うわ~っ!!すげえな。」
小澤さん「もう親はガーってキレちゃって・・・出てけ!みたいな・・・。でも、時間が解決してくるんですよ。必ず。」

Q4「ギャラは?」

はなわさん「どのくらいですか?・・・耳元でいいですから。」
耳元で金額を言う小澤さん。
はなわさん「すごいですよ!!(月収3桁)※家賃は20万円、すごいな~!!」
小澤さん「それ頑張った時です。」
はなわさん「これは・・・あの~言えないは本当に。」

Q5「外国人とのお付き合いは?」

megami070724-02.jpg
「女神のハテナ?」(2007年7月24日放送より引用)

小澤さん「外国人って言うかハーフ?。私、基本、日本人が・・・アジア系が好きで、あんまり外国人と付き合った事ないです。」

この後のトークは過激な為、省略します。

Q6「結婚願望は?」

小澤さん「次に付き合う人は最後の恋愛にしたい。最後の恋愛にして・・・それくらい真剣なお付き合いをして結婚したい。」

Q7「引退は?」

小澤さん「自分で思っているNGとかあるじゃないですか。これは出来ないとか。そういうオファーが来たら「もう自分の時期(華)は終わりだな。」みたいな。」
はなわさん「小澤マリアというものを・・・。」
小澤さん「そのまま受け入れるんじゃなくて、「もっとやらせたい。」みたいな・・・ハードなことも・・・。」
はなわさん「そういう風なね。ファンの間でそうなってくるもんね。そうなった時に・・・。」
小澤さん「(その時は)「もう小澤マリアの華は終わったかな?」みたいな。」

Q8「食生活は?」

はなわさん「料理やるって言ってたよね。」
小澤さん「作ります。作ります。」
はなわさん「小澤マリアの手料理を・・・。」
小澤さん「作っちゃいますか?じゃあ。」
はなわさん「マジで~!!」

 この後、小澤マリアさんが、特製チャーハンをご馳走してくれることになります。はなわさんは、「裸にエプロン姿で調理して。」と無理な注文をしますが小澤さんは快く承諾してくれます。
 しかし、地上波で放送できる限界もあり小澤さんの提案で、白い水着にエプロン姿で調理することになります。

 その前にもう1人の出演者「持田 茜」(21歳)さんのインタビューがありました。次回、チャンスがありましたらご紹介します。ご期待ください。

megami070724-03.jpg
「女神のハテナ?」(2007年7月24日放送より引用)

出来上がった特製チャーハンを食べながら・・・

Q9「恥ずかしい事は?」

megami070724-04.jpg
「女神のハテナ?」(2007年7月24日放送より引用)

小澤さん「仕事だと逆に全部脱いでるから良いのかもしれない。水着だとチラリズムがあるじゃないですか。こういうチラチラ系慣れてないんで・・・。」
はなわさん「は~っ。そういったことで露出の多い服は(逆に)恥ずかしいって事?」
小澤さん「う~ん。周りの視線が・・・。」
はなわさん「おもしろいですね。」

Q10「親友がAV女優になると言ったら?」

小澤さん「本当に大事な友達だったら。ちゃんと(考えて)真剣にやって欲しい。本気でやるんだったら、もうちょっと考えてもらって・・・「他に出来る仕事ないか?」みたいな。」
はなわさん「は~っ。そうなんだ。」

Q11「夢は?」

小澤さん「みんなの夢でありたいよね。みんなの気にかかる存在でいたい。」

AV作品に対しては肯定的な立場の筆者です。
 この業界も過当競争が激しさを増し、すでに飽和状態だと評する人もいます。
 毎年のようにメーカーが誕生し、そこから発売されるタイトルも何千本とあり、それに出演する女優さんも単体作品から企画作品まで含めると何百人もデビューします。その中で人気となる女優さんはホンの一握りにすぎません。
 このコーナーは、お笑い芸人のはなわさんが人気AV女優さんの私生活や女性としての本音を赤裸々にインタビューする内容です。
 筆者、最初は番組のラテ欄のタイトルを見て興味本位で観ていましたが、内容はタイトルとは違い非常に真面目なものです。出演する女優さんも、それぞれこの業界入った動機が違いますし業界内の競争の激しさを垣間見ることもできます。
 でも、深夜番組ですからただの真面目なインタビュー企画ではなくエッチなエッセンスもありますので、ご興味のある方はご覧ください。※日本テレビに公式HPがありますので、そちらも参照してください。

 今回で第4弾ということで機会がありましたら残りの回もご紹介していこうと思います。ご期待ください。



クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。

スポンサーサイト



「めざましテレビ(フジテレビ)」(2007年6月4日(月))
「旬速@エンタnet.」「識る!」(6時52分~6時54分放送)から

番組で紹介していた注目の商品は・・・

「Hyper(ハイパー)Vシューズ(1500円~)」

mtv070604-04.jpg
「めざましテレビ」(2007年6月4日放送より引用)

 早速、この靴を製造しているメーカーを訪ねるべく岡山県岡山市へ。その会社とは、「日進ゴム株式会社」(岡山県岡山市今8丁目16番17号)。

mtv070604-05.jpg
「めざましテレビ」(2007年6月4日放送より引用)

注目されている理由を「Hyper(ハイパー)V」の開発担当者に聞いてみると・・・

開発担当者「ハイパーVといいますのは、一般的に我々がいつも歩いているような場所に対して非常にすべりにくい靴を作りたくて開発したのが「ハイパーV」です。かなりすべらない構造になっていおります。」

 その秘密は靴底にあるというのですが・・・「一見すると普通のスポーツシューズとの違いがわからない。」ということで番組では実際に実験してみることになります。

○公園などになる坂を使い「普通のスニーカー」と「Hyper(ハイパー)V」を履き比べて実施。

男性は普通のスニーカー。女性は「Hyper(ハイパー)Vシューズ」。

mtv070604-06.jpg
「めざましテレビ」(2007年6月4日放送より引用)

その違いは歴然。では、「何故すべらないのか?」

開発担当者「一見、何の変哲もない、このVのパターンなんですが、実は計算し尽されてまして、このVのパターンをですね、より地面に密着できるような構造を研究に研究を重ねて開発したものです。油が敷かれているような現場ですとか、あと水があるような現場ですとか、そういうところで最大のグリップ力を発揮できます。」

そこで、さらに過酷な実験をしてみることに・・・

①ダンプカーの荷台に水溶性の油をまんべんなく塗ります。
②荷台をおよそ20度まで傾けます。

mtv070604-07.jpg
「めざましテレビ」(2007年6月4日放送より引用)

mtv070604-08.jpg
「めざましテレビ」(2007年6月4日放送より引用)

 やはり違いは歴然。普通のスニーカーを履いた男性Aは、滑って歩けませんが、「Hyper(ハイパー)V」を履いた男性Bは歩くどころかジャンプしても全く滑りませんでした。

○楽天オンラインショップ

「驚異のグリップ力!! ハイパーV新色ブルー!セーフティスニーカー#2000」


「驚異のグリップ力!! ハイパーVセーフティスニーカー #206」


「【TVで話題のスベらない靴】HyperV搭載 セーフティスニーカー」


クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。