上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「oha!4(日本テレビ)」(2008年9月22日(月)4時14分~4時17分放送)から

 愛媛県今治市で消費が減少傾向にある「かまぼこ」を、「もっと食べてもらおう。」と「ある工夫」をしたところ予想外の人気商品になったものがあるといいます。
では「一体、どのような工夫」をしたのでしょうか?

〇今治市内の商店街(※リポーターは、南海放送の松岡宏忠アナ)

リポーターが、何やらチップスみたいなものを通行中の人に勧めています。

女性A「(一口食べて)いや!おいしいですよ。普通に・・・エビ?」
男性A「(一口食べて)ビールになんかいいんじゃない。」
男性B「(一口食べて)サクッとしていておいしい。・・・歯ごたえがある。」
女性B「(一口食べて)とうもろこし?」

試食をしていただいた人たちの世代に関係なく人気のこのお菓子。

実は、

これ「えび」でも「とうもろこし」でもなく、何と「かまぼこ」を原料としたチップスだったのです。

oha080922-01.jpg
「oha!4」(2008年9月22日放送より引用)

リポーター「(これ)かまぼこ。」
男性A「(言われなきゃ)分からんねぇ。」
女性B「あ~ん。そう言えば・・・そんな味がする。」

「試食した人、誰もが驚いた。」このお菓子を作ったのは、明治末期創業の「(有)中村屋蒲鉾店」(愛媛県今治市常盤町1-4-3)。

oha080922-02.jpg
「oha!4」(2008年9月22日放送より引用)

「かまぼこチップス(1袋250円)」

oha080922-03.jpg
「oha!4」(2008年9月22日放送より引用)

手作りの為、販売個数は1日35袋が限界だといいます。

店主奥さん「1人の方が5個、10個を買われて息子さんとか子供さんとか孫とか、あとお友達とか県外の方にという方が結構いらっしゃいますね。「できたよ。」って商品を出すと(すぐに)売り切れちゃったみたいな・・・。」

そこで、気になる製造方法を伺おうと奥の作業場へお邪魔すると、ちょうど準備をしているところでした。

〇薄くスライスされた「かまぼこ」を一枚一枚丁寧に並べていきます。

oha080922-04.jpg
「oha!4」(2008年9月22日放送より引用)

店主「厚かったら食感が悪くなるし薄かったら、また揚げる際に(焦げるなどの)不手際があるので、この厚さにたどり着くにも結構苦労をしました。」

N「全国かまぼこ連合会によると1990年代に入って、「かまぼこ」の消費量は減少の一途を辿ったといいます。そんな中、少しでも練り製品に親しみを持ってもらおうと創意工夫してできた商品が、この「かまぼこチップス」だったのです。」

oha080922-05.jpg
「oha!4」(2008年9月22日放送より引用)

oha080922-06.jpg
「oha!4」(2008年9月22日放送より引用)


店主「スーパーのお惣菜屋の中で、「かまぼこ」を買うのではなくて、「かまぼこ専門店」に足を運んでいただいて「かまぼこ」を買っていただければと・・・。」

oha080922-07.jpg
「oha!4」(2008年9月22日放送より引用)

リポーター「(出来立ての「かまぼこチップス」を食べて)うわ~っ!サクサクですね。食べたあとに、ちょっと少しだけお魚の香りがしますね。」

oha080922-08.jpg
「oha!4」(2008年9月22日放送より引用)

N「「かまぼこチップス」には、「かまぼこ」復権に向けての熱い想いが込められています。」

早速、「かまぼこチップス」なるものを、お取り寄せしようと「(有)中村屋蒲鉾店」さんのネットショップにアクセスしたところ、現在、「かまぼこチップス」の単品は「SOLD OUT」のようです。残念!!9月のおすすめセットにも入っているようなのですが・・・
ご興味のある方はアクセスしてみてください!!


クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。


スポンサーサイト
秋の番組改編期を迎え、連日のように民放各局では新番組の記者会見が行われるようになりました。
そんな中、すでに各スポーツ紙でも報道されています、秋の「笑っていいとも!」新メンバー発表の記者会見が、9月26日(金)に番組を制作している「スタジオアルタ」(東京都新宿区新宿3丁目24番3号)で行われました。

 本日(2008年9月28日(日))の「笑っていいとも!増刊号」では、その模様を「いいとも!NEWS」として番組終了間際に紹介していました。

9月29日(月)から登場する新メンバーは、(以下は番組で紹介した登場順です。)

〇水曜日、DAIGOさん。

iitomo080928-01.jpg
「笑っていいとも!増刊号」(2008年9月28日放送より引用)

〇月曜日、南明奈さん。

iitomo080928-02.jpg
「笑っていいとも!増刊号」(2008年9月28日放送より引用)

〇金曜日、大島美幸さん(森三中)

iitomo080928-03.jpg
「笑っていいとも!増刊号」(2008年9月28日放送より引用)

記者会見での「いいとも!」に対する意気込みについて

南さん「やっぱり緊張するんですけど、10代として笑顔で頑張りたいと思います。」
DAIGOさん「自分自身も相当ビビってるんですけど、でも、本当嬉しいんで、ちょっと頑張りたいですね。本当に、はい。」

Q「水曜レギュラーなんですが、DAIGOさんとして、どのように自分を出していきたいですか?」

DAIGOさん「そうですね。皆さんに色々と教わりながらイイ感じでやっていきたいなと思います。」

大島さん「「いいとも!決まったよ!っていうのを、吉本から一週間前に聞いたんですけども・・・遅くないですか!?ね!おかしいでしょ!!だから私はてっきり「めちゃイケ」か何かのドッキリかなと思ってたんです。」

iitomo080928-04.jpg
「笑っていいとも!増刊号」(2008年9月28日放送より引用)

これからの3人の活躍に期待したいと思います。

 それにともない、ほしのあきさん、勝俣州和さん、柴田理恵さん、品川庄司(品川 祐さん、庄司智春さん)が番組を卒業されました。



資料

「DAIGOが「いいとも!」新レギュラーに」

「竹下登元首相の孫で歌手のDAIGO(30)、タレントの南明奈(19)、森三中の大島美幸(28)が、フジテレビ系「笑っていいとも!」(月~金曜正午)の新レギュラーに決まり26日、東京・新宿アルタで発表された。ここ最近“支持率”急上昇中のDAIGOは「おじいちゃんも喜んでくれています」と大喜び。また大島は、「かわいさなら負けてない」と早くもアッキーナを挑発した。
 放送回数、実に6661回。「単独司会者による生放送放送回数」のギネス記録を更新し続ける国民的番組に、またまたフレッシュな面々が加わった。
 まずは、独特の個性でバラエティー番組に引っ張りだこのDAIGO。「まさかの~、大抜てき~、みたいな~」と驚きつつ、胸の前で両手を交差させ、「頑張りまうぃっしゅ!」と、得意のキメポーズだ。
 DAIGOは「(出演は)ゲキアツを通り越して灼熱。タモリさんに、いい感じでリードしていただきたい」と気合たっぷりで、「ゲームはガチでいきたい」と負けず嫌いな一面ものぞかせた。
 一方、初の平成生まれレギュラーとなったアッキーナは、「幼いころから見ていたので、そのレギュラーになれるなんて思っていなくて。緊張しますが、10代として笑顔で頑張りたい」と初々しいコメント。
 そして「タモリさん、ぜひ私のおじいちゃんになってください」とアッキーナスマイルを輝かせたが、これにカチンとしたのが大島だ。
 ピンクのフリフリ衣装で登場し、「申し訳ないですけれども、かわいさは負けていないと思っております」と、いきなりライバル宣言。平成16年10月から18年3月まで森三中として出演していたが、今回は単独での復帰。「私は“汚れ芸人代表”。(森三中の)2人の分まで頑張りたい」と鼻息を荒くした。
 新レギュラー陣は29日から出演。今回の加入に伴い、タレントのほしのあき(31)、勝俣州和(43)、柴田理恵(49)、そしてお笑いコンビの品川庄司が番組を卒業する。」(「サンケイスポーツ」2008.9.27付記事より引用)



クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。

「オビラジ®(TBS)」(2008年9月2日(火)24:25~24:55放送)

r080902-01.jpg
「オビラジ®」(2008年9月2日放送より引用)

MC、藤森慎吾さん(オリエンタルラジオ)、出水麻衣アナ。
出演者、中田敦彦さん(オリエンタルラジオ)、ケンドーコバヤシさん、蓮見孝之アナ、オビガール。

9月に入り番組内容をリニューアルした「オビラジ®」。
 火曜日の企画は、今、押さえておきたい最新エンタメ情報を「エンタメ・オビファイブ」と題して5つのキーワードで発表していきます。

①「ハイジニーナ」
②「スーパー水鉄砲」
③「おっぱいメーカー」
④「イルドル」
⑤「アイクロップス」

①「ハイジニーナ」

r080902-02.jpg
「オビラジ®」(2008年9月2日放送より引用)

最新美容ワード「ハイジニーナ」とは、アンダーヘアーを無毛にした女性のこと。実は、「ハイジニーナ」の語源は、「hygienic」(清潔)です。

②「スーパー水鉄砲」

r080902-03.jpg
「オビラジ®」(2008年9月2日放送より引用)

「アクアバズーカハリケーン (1,575円)」(マルカ(株))。圧縮式の水鉄砲で、そう威力に人気が集まり大ヒット商品となっています。

③「おっぱいメーカー

r080902-04.jpg
「オビラジ®」(2008年9月2日放送より引用)

 大人気となった「脳内メーカー」や「相関図メーカー」に次ぐ、男の妄想を具現化する禁断のサイトが登場!!それが「おっぱいメーカー」です。診断したい人の名前を入力すると、おっぱいのイメージが表示されるというものです。
 番組では、新井麻希アナ、オビガールの雪谷和美さん、島田和菜さん、最後に出水麻衣アナのおっぱいのイメージを診断していました。

④「イルドル」

r080902-05.jpg
「オビラジ®」(2008年9月2日放送より引用)

「イルドル」とは、イリュージョンアイドルのことです。

⑤「アイクロップス(EYE CLOPS)(7,980円)」2008年6月28日発売。((株)バンダイ)

r080902-06.jpg
「オビラジ®」(2008年9月2日放送より引用)

「アイクロップス」とは、アメリカのJAKKS Pacific社(本社、アメリカ・カリフォルニア)が2007年8月よりアメリカで販売を開始して、すでに世界中で60万個以上も売れている大人気のサイエンストイです。映像端子をテレビに接続するだけで気軽にミクロの世界を体験できるデジタル顕微鏡です。



クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。