上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
筆者は日頃、ネットで資料検索する時に、同時に最寄の大手スーパーのネットチラシも検索します。
 以前、このブログで日本全国B級グルメ「トルコライス」を取り上げましたが、今回、偶然にも、イトーヨーカドーで「トルコライス弁当」を販売するとのこと。できることなら、現地、長崎に行って本場のトルコライスを食してみたいところですが、それも叶わず、仕事の帰りに最寄のイトーヨーカドーへGO。
わくわくしながら食品フロアのお弁当売り場へ行きました。

ココからは、筆者の心の声です。

「これがイトーヨーカドーの「トルコライス弁当」か。」
「でも、同じ売り場の他のお弁当も美味しそうだな。」

ここで、同じ売り場に陳列してあった新商品、(1)「花咲くオムライス」(2)「鶏唐揚丼(温玉入)」と「海老天重」に惹かれます。

「どうした、今日は、「トルコライス弁当」を買いに来たんだぞ。」
「この「オムライス」卵がとろとろでうまそう。基本的にオムライスは好きです。」
「でも、この「鶏唐揚丼」温泉卵を混ぜて食べたら絶品かも?」
「この、「海老天丼」大きな海老が3本も入っている。ここの「天丼」、味、悪くないし外れはなさそう。」

結局、初志貫徹して予定通り「トルコライス弁当」を購入しました。お値段は550円(消費税込み)でした。

早速、帰宅して「トルコライス弁当」を試食。

本場の味を食したことがないので、比較できる訳もなく、「これが、トルコライスです。」と言われれば納得してしまいますが、

「う~ん。やっぱりお弁当には限界を感じるな。」
「「海老天丼」にしとけばよかったかな?」
「明日は、「海老天丼」にしょう。」

 トルコライス弁当を食べながら、
「出来ることなら、函館のハセガワストアの「やきとり弁当」が食べてみたいな。」(コラムを参照してください。)
と思いを馳せる筆者でした。
イトーヨーカドーの商品開発の担当者様、今度は是非とも「やきとり弁当」を商品化して下され。

「トルコライス」試食の感想

(1)カレーピラフ・・・マッシュルーム、たまねぎ、にんじん、ピーマンを使いカレーパウダーで仕上げてあります。味は少しスパイシーな仕上がりです。
(2)カツ・・・・・・・鶏のささみカツが2枚乗っかっていて、その上からデミグラスソースがかけてあります。
(3)スパゲティー・・・にんじん、たまねぎ、ハムを千切りにして炒めるというよりもソースを絡めてある感じで、トマトの酸味は、そんなに感じない少し甘めの仕上がりのナポリタンです。
(4)サラダ・・・・・・たまねぎ、ハム、にんじん、コーンを使った、いたってシンプルなポテトサラダです。

 あと、同じ食品フロアでカレーフェアをやっているということで特設売場を覗いてみました。実際に行ってみると、陳列棚にご当地のレトルトカレーが数種類用意されていました。期待していた程の品揃えがありませんでしたので、ちょっとがっかり。色々とパッケージの説明を見比べて、とりあえず「角煮カレー(柿安グルメフーズ(株)」と新製品の「北海道ホワイトカレー(ハウス食品(株))」の2種類を購入してみました。
ついでに、4月11日に新発売のサントリーのバブルマンⅡ「ソーダプラネット」も購入しました。
。(こちらは、あまり炭酸は強くなく、何処となく、なつかしいメロンソーダ味です。)

試食の感想は、

(1)「角煮カレー」
大きな角切りの豚肉が数切れゴロリと入っています。あまり辛さ(スパイシーさ)を強調した感じではなく、どちらかと言うと「たまねぎ」をじっくりと炒めた込んだシチューのような仕上がりになっています。
(2)「北海道ホワイトカレー」
まさしく、クリームシチューのカレー版といった感じの仕上がりです。クリーミーさを強調し過ぎてスパイスが引き立っていません。見た目も普通のカレーの色とは違うので先入観でシチューの味を想像してしまいます。

m(_ _)m 今回は、内容が少し砕けていますがお許しください。

ブログランキングにご協力くださ~い。


クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terebi.blog38.fc2.com/tb.php/109-419e9222
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。