上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の朝食の定番と言えば「たまごや納豆に味噌汁」というスタイルが少なくありませんでした。(最近では欧米化が進み「パン食」などに押されています。)
今回は、昨年からブームになっている「たまごかけごはん専用醤油」についてです。
まず、筆者が調べてみて驚いたのは、今回紹介するものだけでも26種類の商品が発売されていました。(その他にもご当地では、有名なものがあると思います。よろしければご一報ください。)
 日本各地に点在する醤油・醸造メーカーさんは大小合わせてもかなりの数があり、当然、「さしみ醤油」「麺つゆ」などの関連商品はいくつか発売していたことだと思います。
 しかし、筆者の記憶では数年前までは、「たまごかけごはん専用の醤油」は存在していなかったと思います。このブームの火付け役ともなった「株式会社吉田ふるさと村」の「おたまはん」は、現在のところ、お取り寄せでは、品切れ状態が続いているとか。幸いなことに、「おたまはん」を愛用している筆者は、近隣のスーパーに置いてありますのでいつでも購入することが出来ます。
 今年になって、テレビ朝日、「爆笑問題の検索ちゃん」(毎週金曜日、24時45分~25時15分)でも「たまごかけごはん専用の醤油」が紹介されるなどインターネットのみならず人気が急上昇して来ています。
 そんな中、何と今年の3月には、専用醤油(おたまはん、その他)を出してくれる「たまごかけごはん専門店」も開店したそうです。そのお店の名は、たまごかけごはん専門店「但熊」さん。

tankuma1.jpg
「但熊」さん

兵庫県豊岡市但東町栗尾市916
交通機関、JR福知山駅から車で30分、舞鶴若狭道福知山ICから車で30分 。

1syouyu.jpg
「お店で用意している醤油」

開店時間、10:00~17:00
メニュー、たまごかけご飯定食350円(たまご・ご飯・みそ汁・漬物)

○これほどまでに注目を集めて来ると色々と次の展開が考えられます。
例えば

(1)コンビニ限定商品として
限定商品として手軽に食べられる「たまごかけご飯セット」(「こだわりのたまご」2個と「使い切りパックの専用醤油2個」をセット)で100円~150円で販売するなど。ご飯さえ用意すれば手軽に食べられます。

(2)日本各地に点在する旅館で限定商品として販売する。
地元にある醤油・醸造メーカーと共同開発して旅館で出している朝食のメニューとして、「こだわりのたまごかけごはん専用醤油」を出す。「ごはん」「たまご」「醤油」と素材で勝負するシンプルだけど奥が深いメニューとしてお客さんに喜ばれること請け合いです。お帰りの際には、その旅館限定販売の「たまごかけご飯の醤油」という事で旅の記念としてお土産として購入していただくなど。

今日の日本社会では、日常生活に必要な商品が溢れんばかりに存在しているように見えます。しかし、今回、ご紹介した「たまごかけごはん専用醤油」など、「何故、今までなかったの?」というようなニッチ商品が、実はまだ一杯あることがわかります。

今回、ご紹介する「たまごかけごはん」専用の醤油。

(1)株式会社 吉田ふるさと村

otamahan1-1.jpg
「おたまはん(関東風)(150ml)」294円(関西風もあり)

(2)山川醸造株式会社

yamakawa2.jpg
「たまごかけごはんのたれ(200ml)」420円

(3)森の芽ぶきたまご舎 蔵王本店
「きみとぴったんこ(300ml)」480円

(4)カネイワ醤油本店
「卵かけご飯のしょうゆ(150ml)」315円

(5)池本醤油合名会社
「たまごかけごはんの醤油(100ml)」 157円

(6)しょうゆの花房(有限会社 花房商店)
「玉子かけご飯用しょうゆ「まるたん」(100ml)」200円

(7)タケモ株式会社
「たまごかけ醤油「たまごちゃん(150ml)」230円(税込み)

(8)河村醤油株式会社
「たまごかけご飯のしょうゆ(150ml)」331円

(9)寺岡有機醸造株式会社
「寺岡家のたまごにかけるお醤油(300ml)」498円(税込み)

(10)濱田醤油株式会社
「たまごかけごはんにかける醤油」315円

(11)垣崎醤油店
「おはようたまごしょうゆ(200ml)」315円

(12)丸亀醤油株式会社
「たまご屋さんが選んだ「玉子ごはん用」かけ醤油」262円(税込)

(13)コッコファーム
「たまごかけ醤油(200ml)」400円

(14)(農)黒富士農場
「たまごかけご飯のためのお醤油」450円(税込み)

(15)有限会社オカベ

tamasho15.jpg
「卵かけご飯専用しょうゆ「玉匠」(150ml)」473円

(16)鷹取醤油
「朝ごはんに のり醤油(300ml)」525円

(17)伊豆・村の駅たまごや
「きみの隠し味 たまごかけご飯醤油」580円(税込み)

(18)若宮たまごの里
「たまごかけごはんしょうゆ(150ml)」(3本セット1000円)(税込み)

(19)タケサン株式会社
「たまごかけごはんしょうゆ(150ml)」250円

(20)製造メーカー不明
「元祖玉子ごはん専用 昆布醤油(300ml)」680円

(21)橋本醤油合資会社
「玉子かけごはん専用昆布醤油(150ml)」1,200円(4本セット、税・箱代込)

(22)チョーコー醤油株式会社
だし入り・かけ醤油 200ml 252円 (税込)

(23)大盛食品株式会社
たまこっこ (玉子かけごはん用醤油)( 150ml)」330円

(24)昆布入り減塩醤油 玉卵杯(たまらんばい)150ml」580円

(25)平野醤油
「濃口醤油「昔づくり」(500ml)」210円(税込み)

(26)正 田 醤 油 株式会社・全国たまご商業協同組合(発売元)・東京鶏卵事業協同組合(販売者)、共同開発
「たまご屋さんのたまごごはん用醤油(100ml) 」226円

※掲載に際しては、事前に調査しておりますが、商品名・価格などが実際とは違う場合があります。
また、現在、国内で販売されている商品をすべて網羅している訳ではありません。


クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terebi.blog38.fc2.com/tb.php/145-46afe285
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。