上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「未来創造堂(第12回)」
2006年7月7日(金)本日は、「岡本太郎 幻の巨大壁画「明日の神話」除幕特番」(21時00分~23時24分放送)により23時30分~24時00分放送。(沖縄のみ、毎週土曜日、15時55分~16時25分に放送)
出演者、木梨憲武さん、西尾由佳理アナ。
ゲスト、千秋さん、金子貴俊さん。

 本日のゲストの千秋さんのこだわりは、「コレクションへのこだわり」
コレクションは、「バービー人形、いちごグッズ、ドクログッズ、毒キノコグッズ、てんとう虫グッズ、「I♥NY」グッズ、アリゾナグッズ、マイアミグッズ、スノードーム、キャンディ♥キャンディー、東京タワーグッズ、富士山グッズ、オズの魔法使いグッズ、王冠、ドラえもん、他」と多種多彩。
 おもちゃは、基本的には、「観賞用、保存用、遊び用」の3点買いをするのだとか。その中で、本日、スタジオに持参したのは、「ペッツ」。テーブルの上に沢山の「ペッツ」を広げます。

木梨さん「うわ~っ。並べたいな。並べた方が、かわいいんだよな。」
木梨さん、透かさず並べ始めます。
そして、千秋さん、ポケットビスケッツ時代(注1)にファンの人が作ってくれた、世界にひとつしかないペッツを披露してくれます。

mirai060707-1.jpg
「未来創造堂」(2006年7月7日放送より引用)

「ペッツ」とは?

「PEZ(ペッツ)とは、キャンディとそれを詰めるプラスティック製の容器のことを言います。
頭の部分を後ろへ反らすと、中から小さなキャンディーが出てくる仕組みになっています。 ペッツの歴史は以外と古いもの。1927年にオーストリアに住むエドワード・ハース三世という人が砂糖片にペパーミントオイルという食べあわせを発見しました。(これがペパーミントキャンディの起源であり、ペッツの起源である。)そしてこのキャンディにドイツ語 のペパーミント(PfeffErminZ)という単語の最初、真ん中、最後の文字をとってPEZと命名しました。
当時このキャンディーは、禁煙をする人を助けるためのもので、大人のためのキャンディとして売られていたようです。
ディスペンサーが発明されたのは1949年、禁煙用のキャンディらしく最初はライターの形をしたディスペンサーでした。(このディスペンサーを「レギュラーズ」と呼び、96年に復刻版が発売されています。)
そして1952年アメリカで発売され、この時から現在のようなキャラクターの顔が付いたペッツが発売されるようになりました。ディスペンサーの側面に刻まれる、パテントナンバーが付けられたのもこの頃からでした。そして、フルーツ味のキャンディが加わり、対象が大人から子供へと変わり売り出されました。
日本は、アメリカ発売から20年後の1972年に森永製菓により正規輸入販売されるようになりました。」(「PEZ Collectors Club Japan」Web Siteより引用)

 また、金子貴俊さんのこだわりは「ビックカメラ」(注2)へのこだわり。電化製品が好きな金子さん、休みの日には、多い時には4回も通うのだとか。

木梨さん「あそこ行くの?」
金子さん「有楽町(店)(東京都千代田区有楽町)ですか?有楽町は行きますね。汐留(日本テレビの仕事の時)とか来たら必ず。」
ホームグランドは、渋谷ハチ公口店(東京都渋谷区道玄坂)。
金子さん「そこ(渋谷ハチ公口店)だったら、売り場、何処に何があるか全部、言えます。」
みんなに店舗案内を配り「売り場当てクイズ」を出題することに。商品を言うと売り場を見事に当てます。
木梨さん「(金子さんに)従業員になんな。」

mirai060707-2.jpg
「未来創造堂」(2006年7月7日放送より引用)

本日の「シアター創造堂」は「亀の子束子」を創ったニッポン人。「西尾正左衛門」さん(1875年~1953年)。

キャスト
西尾正左衛門・・・増田英彦さん(ますだおかだ)
嶋田久作さん。黒沼弘巳さん。田鍋謙一郎さん。牧村泉三郎さん。渡部晶子さん。

 「経済発展の裏で衛生面が悪化した時代に“亀の子たわし”で人々の命を守った男・・・西尾正左衛門。
男性42.8才、女性40.3才。今から百年前の日本人の平均寿命である。
当時の日本は、文明開化に続く経済発展の賑わいの裏で、コレラや赤痢などの伝染病が蔓延し、多くの新生児が亡くなるなど、国民の“衛生的な生活”が脅かされていた。
病気の温床となっていたのは台所。当時の日本では食器を洗う習慣があまりなく、伝染病が発生しやすい状態にあり、台所の「清潔」革命が急がれていた。その後、水道の普及が衛生面回復への大きな力となるが、もう1つ忘れてはならないものがあった。それは西尾正左衛門が発明した「亀の子たわし」。
この革命的な商品はベストセラーとなった。しかし、「亀の子たわし」はあまりにも優れていたため、大きな黒い陰謀に付きまとわれてしまうことになる。」
「壁の時計が時を刻む会議室。落ち着きの無い2人の男、西尾正左衛門(増田英彦)と番頭・杉野。
そこへ白井ホーロー社の社長が政治家・新見と弁護士・佐々木を連れて入ってくる。
亀の子たわしを発明した時、西尾は特許を取っていなかった。さらに製造・販売の権利も期限切れ間近だった。
そこにつけこんだのが、亀の子たわしの類似品を作っていた大阪の有力企業・白井ホーロー社。
期限切れと同時に、西尾が持つたわしの権利を奪おうと、有力政治家や辣腕弁護士を引き連れ、話し合いと称する脅しにかかってきたのだ。相対する西尾は、まじめを絵に描いたような寡黙な男。話し合いは劣勢のうちに幕を開けた・・・・。」(HONDA、公式HP「on air 」より引用)

「亀の子束子」を製造・販売している「亀の子束子西尾商店」は、2006年6月14日で創業100年を迎えたとのこと。「シアター創造堂」でも紹介された初代社長、西尾正左衛門氏や亀の子束子誕生秘話が紹介されているHPはこちら。

株式会社 亀の子束子西尾商店

エンディングのお楽しみ「木梨憲武さんのおすすめグッズ」
今回、紹介したのは、「Ear Scope(イヤスコープ)(内視鏡付き耳かき)」

木梨さん「このまま、(スコープを耳に入れ)耳の穴を「お~居るね。」みたいなあ。」
一同「え~っ。スゴイ。」
千秋さん「見たことない。自分の耳の穴。」
金子さん「見たことないです。僕も初めてです。」
早速、千秋さんがスコープで自分の耳の穴を見ます。
木梨さん「あれ?見えた?」
千秋さん「見えた。」
金子さん「(自分の耳の穴を見て)汚ねえ。」
千秋さん「何処まで耳の中に入れてもいいの?」
金子さん「自分で大丈夫かな・・・。」
木梨さん「だから、あの、行き過ぎ注意らしいですよ。」
西尾アナ「イヤ~ッ。気持ち悪い。ハハハ。イヤ~ッ。スゴイ。(自分の耳は)こんな風になってるんですね。」

mirai060707-3.jpg
「未来創造堂」(2006年7月7日放送より引用)

本日、番組で紹介した「Ear Scope(イヤスコープ)」は、2002年12月に、すでにコデン株式会社で開発、発売開始しています。発売開始当初は、新聞・雑誌やテレビ取材されていますが、今回、「未来創造堂」で取り上げられあらためて注目を浴びました。

製品
「イヤースコープGⅡ」
「イヤースコープGL」
「イヤースコープGXL」
○楽天オンライン
【イヤースコープGXL】(正式商品名イヤスコープGXL)★送料無料★見えないはずの自分の耳の中...
「イヤースコープGXL」

※内容は、放送されたものを、採録して再構成しています。コラムで紹介した商品は、番組で紹介した「木梨さんおすすめグッズ」とは違う場合があります。


資料
(注1)
「ポケットビスケッツ」
「ポケットビスケッツ(POCKET BISCUITS)は、日本テレビ系の当時の看板バラエティ番組、『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』から誕生した、スーパー音楽ユニット。通称ポケビ。中国語表記は、口袋餅乾。
 音楽バンドの体裁をとり、番組内ではライバルのブラックビスケッツとの対決も好評で「解散しないで」という声もあがったが、惜しまれつつも2000年3月の日本武道館ライブを最後に活動休止。
 その後、2002年3月、『ウリナリ』の最終回である「ウリナリ祭り」内で有楽町東京国際フォーラムで行なわれた特別復活ライブで一度復活ライブを行った。
 2002年の時、テルが「また、絶対会うダニ~!」とさけんでいたにもかかわらず、解散ではないものの残念ながらこのウリナリ最終回を最後に一切ライブは行われていない。」
「メンバー」
内村テルこと内村光良(プロデューサー、リーダー、キーボード)
坂本千秋こと千秋(ボーカル)
独活野大木(うどのたいぼく)ことウド鈴木(ギター)
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)

(注2)
「ビックカメラ」
1978年(昭和53年)5月、創業のカメラ量販店。現在は、大手家電量販店、同様の品揃えで業績を上げている。
 関東地区を中心に、札幌地区、名古屋地区、札幌地区、福岡天神地区に店舗展開している。「札幌店、池袋本店、ビックパソコン館池袋本店、ビック・カメラ専門館、池袋東口駅前店、池袋西口店、新宿西口店、新宿東口店、ビックパソコン館新宿東口店、渋谷東口店、渋谷ハチ公口店、有楽町店、立川店、大宮西口そごう店、横浜西口店、ビックパソコン館横浜駅前店、新横浜店、柏店、高崎東口店、名古屋駅西店、なんば店、天神新館、ビックパソコン館天神 。」


クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terebi.blog38.fc2.com/tb.php/188-61acfee4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。