上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
event061004-01.jpg
「汐留☆イベント部・分室」(2006年10月4日放送より引用)

「汐留☆イベント部・分室」
2006年10月4日、25時35分~25時50分放送。

日本テレビのダメ社員(という設定)と、それを統括する部次長(日本テレビ女子アナ)が、イベントを紹介するというコミカルなコント仕立ての構成となっています。
「美術・コンサート・舞台・・・、そんな華やかなステージを扱うセクションが汐留のテレビ局にあった。その名はイベント部。でも、その汐留から遥か遠く離れた地に、落ちこぼたアホ社員たちが、島流しされた哀れな分室があった。」それは、「汐留☆イベント部。」
出演
神奈月さん(神奈月課長、窓際生活31年、神経衰弱症、モノマネ依存症)
原口あきまささん(原口係長、入社11年、昨年(2005年)10月、突然の左遷人事で分室へ)
堀口文宏さん(あさりど)(堀口社員、平社員、入社11年、ゴマすり社員、超M男が入っている)
ホリさん(ホリ社員、新婚、無能社員、モノマネ芸は天才級が入っている)
はなわさん(はなわ社員、途中入社、ガテン系社員)
杉上佐智枝アナ(杉上部次長、入社6年目、極度に頑強な肉体&多重人格)
スザンヌさん(スザンヌ(アルバイト))

○イベント部・分室

書類や資料を整理してダンボールに詰めている堀口社員と原口係長。
堀口社員「いや。それにしてもさ。次の人たち来ないね。」
原口係長「いや~。何か。マジでここに居られそうな気がしましたね。」
堀口社員「う~ん。」
ホリ社員「(窓のポスターを剥がしながら)は~っ。(城島 茂さんのモノマネで)俺ら、めちゃがんばったからな~。」
突然、スパイ大作戦のテーマ曲が流れ出す。
スザンヌさん「あれ!?あの音は!?」
はなわ社員「はぬっ!!」
窓から音のする方を指すはなわ社員。「あれは!?」
堀口社員「あ~っ。課長~!」

event061004-02.jpg
「汐留☆イベント部・分室」(2006年10月4日放送より引用)

原口係長「トム・クルーズだあれ!何かのミッションの途中ですよ。絶対。」
スザンヌさん「課長!」
みんなの見ている窓に向かって手で射撃のマネをする。今度は、通りかかったタクシーに向かって射撃のマネ。「ドキュン!」「ドキュン!「ドキュン!」
堀口社員「避けたよ。あの車。」

event061004-03.jpg
「汐留☆イベント部・分室」(2006年10月4日放送より引用)

颯爽と入って来る神奈月課長。
神奈月課長「ヘイ!ヘイ!みんな。俺、本社からミッション持って来たよ。」
一同「おっ。おっ。」
神奈月課長「これ持って来た。」
手には一枚の紙が。
神奈月課長「これ持って来た。見るか?」
一同「見たい。見たい。」
神奈月課長「見たいか?」
一同「見た~い!!」
神奈月課長「ウィン。ウィン。ウィン。」
一同「お!!(書いてある内容を読み始める)・・・イベント部・分室、継続許可。・・・うわ~っ!!!やった~!!」
大喜びの一同。
一同「やった!やった!やった!」

event061004-04.jpg
「汐留☆イベント部・分室」(2006年10月4日放送より引用)

神奈月課長「ヘイ!ヘイ!どういう意味や!?」
一同「え~っ。分かんないの!」
神奈月課長「これ。漢字難しいよ。分からないよ。この四文字熟語はどういう意味なの?」
一同「違う。違う。」
はなわ社員「これは、あの~。今後も継続できるっていう。僕ら分室が。」
堀口社員「だから。え~と。このまま分室が残るよって。」
神奈月課長「残るよって?」
原口係長「アハハハ。」
堀口社員「さっきまでペラペラだったのに。」
原口係長「急に下手になってる日本語。」
はなわ社員「だから。あれですよ。潰れないですむ。」
神奈月課長「潰れない?オウ。要するに。やっていいってことか?」
一同「分かってるじゃ・・・。」
神奈月課長「ヨ~。やったな。これ。・・・みんなが頑張った甲斐バンドのお陰ダヨ。」
原口係長「甲斐バンドじゃない。エヘヘヘ。」
×  ×  ×
「WE WILL ROCK YOU」の紹介。
×  ×  ×
一同「♪分室。残るガガ。残るググ。残るググ。」
神奈月課長「ガガかググかどっちなの?」
原口係長「エヘヘヘ。」
神奈月課長「ガガかググかどっちなの?」
はなわ社員「はじめガガであとがググ。」
神奈月課長「ググ。」
一同「アハハハ。」
神奈月課長「残るググ。オ~ッ。」
一同「せ~の。♪分室。残るガガ。残るググ。残るガガ。残るググ。」
神奈月課長「(1人で)残るググ。残るググ。」
原口係長「グーばっかだから!!グーばっか!!」

event061004-05.jpg
「汐留☆イベント部・分室」(2006年10月4日放送より引用)

「グランプリ・コンサート2006 ハバネラ・サクソフォン四重奏団」の紹介。
×  ×  ×
喜びの声がこだまする分室。そこへ笑顔で杉上部次長が入って来る。
杉上部次長「みんなやったわね。おめでとう。」
一同「部次長。」
拍手と歓声。
杉上部次長「分室を残してくれた御礼を本社にしなくちゃ!」
原口係長「あ~っ。そうですね。」
杉上部次長「これ持って来たわよ。」
持っているのはビデオカメラ。

event061004-06.jpg
「汐留☆イベント部・分室」(2006年10月4日放送より引用)

スザンヌさん「ビデオレター作りましょうよ。」
一同「あ~っ。御礼の。御礼の。」
神奈月課長「じゃあ。俺からお礼の言葉を言うから。」
御礼のメッセージ。
神奈月課長「この度は。え~と。この分室を残せ。残さずに。残せば。のこ・・・。あっ!」
一同「がんばって!」
神奈月課長「残していただきまして。」
原口係長「もう。ええ!!」
ホリ社員「えなりかずきさんの感謝の気持ち。あ。ありがとうございます。い。いっぱい感謝してます。う。うれしくてたまりません。」
堀口社員「(ビートたけしさんのモノマネで)はい。何だか。この度はすいません。ホントに残していただいて。何だか。何だかすいません。」

event061004-07.jpg
「汐留☆イベント部・分室」(2006年10月4日放送より引用)

原口係長「ど~もヤベっちです。ええ。なるほど。ほう。そうですね。わかります。いや。でもね。アッハッハッ。」
はなわ社員「アッハッ。ドウモ。ジミ・ヘンドリックスです。(でたらめな英語を喋る。)・・・雪国もやし。」
一同「エッ?エッ?」

event061004-08.jpg
「汐留☆イベント部・分室」(2006年10月4日放送より引用)

「2006 X-TRAILL JAM in TOKYO DOME」の紹介。
×  ×  ×
また、イベントのポスターを貼り直している原口係長。
原口係長「これでよしと!イベント部・分室。秋からは、今までの仕事のやり方を反省して、一生懸命イベントの宣伝に力を入れてがんばりましょうね。・・・ねえ!みんな!」
振り返ると、また元に戻ってだらけている部員一同。
原口係長「(江頭2:50さんのモノマネで)うお~い!!お~い!!」

event061004-09.jpg
「汐留☆イベント部・分室」(2006年10月4日放送より引用)

堀口社員「原口くん。大きい声出さないでくれる。」
原口係長「エヘヘヘ。」
堀口社員「俺たち。みんな休んでるんだからさ。・・・何だかさ~。もう。残るって決まったらヤル気なくなっちゃったよ!」
スザンヌさん「それを燃え尽き症候群て言うんですよね~。(神奈月課長に)社長さん。」
神奈月課長「お前らは良いよ。残ったんだから。俺なんかパラマウント解雇されたんだよ。」
原口係長「タフフフ。・・・あんた達ね。そんなこと言ってると、またね。解散だって言われますよ。」
堀口社員「いや。それは困るよ。」
原口係長「そうでしょ。・・・おい。はなわ!!ちょっと。みんながヤル気が出るような歌。歌ってくれよ!」
イスに寝そべっているはなわ社員。
はなわ社員「は~っ。めんどクサイ。」
原口係長「やれよ!!(頭を叩く。)だから!!」

event061004-10.jpg
「汐留☆イベント部・分室」(2006年10月4日放送より引用)

前回、番組の1周年を記念して番組開始当初の回(2005年11月30日放送分)をご紹介しましたが、9月27日の放送では、「2日後に分室明け渡し」というところで番組は終了しました。当然、10月も番組は放送される訳で、どんな展開になるのかと思いきや無難なところで落としていましたね。構成作家さんの苦労が分かります。

ここで、筆者が考えた番組継続の落とし所

①「実は、スザンヌさんは、イベント部の部長の娘で部員たちの努力を報告していて継続が決まった。」
②「原口係長は、実は、本社の特命で極秘活動をしている部員であり、所属している分室を解散させる訳にはいかなかった。昨年の10月に突然、左遷人事でこの分室に来たという設定になっているので、もう少し話を膨らまし、今後の展開として特命係長「只の人」の謎の行動が出てくると面白いかもしれません。」(あくまでも某テレビ局のパクリではなく)
③今回、神奈月課長がトム・クルーズの設定になっていたので、分室が継続できるように本社の人事部あたりを舞台に得意のモノマネでミッションするという設定。

など。

※内容は、放送されたものを採録して再構成しています。構成上、セリフを割愛している部分があります。


クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。
 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terebi.blog38.fc2.com/tb.php/265-a5acbee3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。