上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぐるナイ「絶対に勝ちたいんやっ!ゴチスペシャル!!」
日本テレビ、2006年10月13日(金)19時00分~21時04分放送。

 今回のゴチバトルは、星野仙一さんと亀梨和也さん中島知子さんを迎えての史上最恐のバトルとなりました。
 会場となったのは、丸ビル35階の「サンス・エ・サヴール」(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 35階)。
本店は、双子オーナーシェフ、ジャック&ローラン プルセル兄弟が、開業10年でミシュランの3つ星に輝いた南仏の「ル・ジャルダン・デ・サンス」。
 本日、料理を担当するシェフは長谷川幸太郎さん。3つ星シェフのプルセル兄弟の誇り高き魂を受け継ぐフレンチ界の新星。2年ごとに開催されるフレンチ界の最大規模の国別対抗コンテストの「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」の2007年の日本代表で、今年3月に開催された国内予選を優勝した実力の持ち主だそうです。

gochi061013-01.jpg
「ぐるナイ」(2006年10月13日放送より引用)

料理する食材も本場フランスから最高級のものを取り揃えていました。今回は、料理に使われていたこだわり厳選食材に注目してみました。

①「ECHIRE(エシレ・バター社)」のバター

gochi061013-02.jpg
「ぐるナイ」(2006年10月13日放送より引用)

「1894年創業。ポワトゥ・シャラント地方エシレの牧草で育った牛の乳のみを使用。高濃度のクリームに分離し天然の乳酸菌が加えられて脂肪分を抽出するために撹拌します。木製のタルでの撹拌こそエシュレバターの命。独特の風味となめらかな舌ざわりは絶妙に空気を取り込む伝統の製法と職人の技から生み出されています。」

gochi061013-03.jpg
「ぐるナイ」(2006年10月13日放送より引用)

gochi061013-04.jpg
「ぐるナイ」(2006年10月13日放送より引用)

○楽天オンラインショップ
フランス産最高級発酵バターエシレバター50g無塩X10個 予約11/3発送
「フランス産最高級発酵バターエシレバター50g無塩」

11月3日発送分!エシレバター50g×8個セット(有塩8個)
「エシレバター50g×8個セット(有塩8個)」

②「ファロ・マスタード社」の「ディジョン」マスタード

gochi061013-05.jpg
「ぐるナイ」(2006年10月13日放送より引用)

「1840年創業。ブルゴーニュ地方ボーヌ。600年以上の昔。摩擦熱の少ない石臼で作るディジョンという町のマスタードがフランス中で評判になり、今や世界的に有名になった「ディジョンマスタード」は、ディジョン産のものを示すのではなく、昔ながらのレシピ(塩・水・白ワインビネガーで作る粒の殻を除いた製法)で作るマスタードの総称へと変わった。クリーミーでマイルドな辛さこそ3つ星フレンチの隠し味。」

gochi061013-06.jpg
「ぐるナイ」(2006年10月13日放送より引用)

○楽天オンラインショップ
エドモン・ファロ・ディジョン・マスタード105g
「エドモン・ファロ・ディジョン・マスタード105g」

③「セップ茸」

「豊富な水資源を有する有数のきのこの産地、リムーザン地方コレーズ。日本ではイタリアでいうところのポルチーニの名で知られている「セップ茸」。生のものが味わえるのは8月からの2ヶ月間のみ。」

gochi061013-07.jpg
「ぐるナイ」(2006年10月13日放送より引用)

④「トリュフジュース」(PEBEYRE ペベイル社)190g、缶

gochi061013-11.jpg
「PEBEYRE(ペベイル社)」の「トリュフジュース」


「1887年創立でトリュフを専門に取扱うペベイル社。もともと高級レンジの缶詰めを製造する小さな企業でしたが、1920年よりトリュフだけを扱うようになり、フランスではトリュフ取引のみに特化した最初の企業として知られています。」(「株式会社アルカン」HPより引用)

「リムーザン地方ブリーヴ。その製法は少々の塩と水のみ。ビンに詰めて120℃の蒸気で90分間、高温の圧力を加えることで表面から滲みだす漆黒のジュース。」

gochi061013-08.jpg
「ぐるナイ」(2006年10月13日放送より引用)

⑤「ブレス鶏」

「ブレス地方 モントルヴァン オン ブレス。ここで生産される地鶏のすべてにブランドがつく訳ではなく、品種・飼育期間はもちろん、放し飼いに必要な面積やエサの生産地に至るまで国が定めた規定をすべてクリアしたのもだけが、ブレス鶏を名乗ることを許される。国家認定の鑑定士が授ける赤ラベルこそ世界最高品質の証し。」

gochi061013-09.jpg
「ぐるナイ」(2006年10月13日放送より引用)

独立行政法人農畜産業振興機構のHP 、月報「畜産の情報」(海外編)2005年3月」の「土地がはぐくむ風味-ブレス鶏(フランス)」に「ブレス鶏」に関する詳しい記述があります。

⑥本日のおみやは、プルセル兄弟が南仏ラングドッグ地方で、特別に契約生産しているワイン(白ワイン)で開封後も長期保存可能な容器になっているとのこと。(3ℓ)1人前5,000円。

gochi061013-10.jpg
「ぐるナイ」(2006年10月13日放送より引用)

※内容は、放送されたものを採録して再構成しています。コラムでご紹介した情報は、番組放送時のものです。


クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terebi.blog38.fc2.com/tb.php/274-f4ced1b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。