上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
news061110-01.jpg
「NNN News リアルタイム」(2006年11月10日放送より引用)

「NNN News リアルタイム」日本テレビ、毎週月曜日~金曜日、16時53分~19時00分放送のニュース番組です。

 今年も新米のおいしい季節となりました。日本テレビで放送されている「News リアルタイム」で、リアル特集「ハンバーグ&土鍋料理、秋の幸せ 絶品ごはん」(2006年11月10日(金)、18時16分~18時35分)が放送されていましたのでご紹介します。

(1)「洋食屋さんのランチ限定どんぶり」

ランチ限定の絶品どんぶりが大人気を呼んでいるお店があるということで訪れたのはリポーターの住田 隆さん。

そのお店とは「新川 津々井(しんかわつつい)」(東京都中央区新川1-7-11 )
東京メトロ、東西線・日比谷線 茅場町駅徒歩3分(03-3551-4759 )
「営業時間」(昼)11:00~14:00(夜)17:00~21:00
「定 休 日」日・祝・祭日

news061110-02.jpg
「NNN News リアルタイム」(2006年11月10日放送より引用)

定番メニューは、「ハムのトロトロオムライス(1,380円)」「ビーフシチュー(2,100円)」。

news061110-03.jpg
「NNN News リアルタイム」(2006年11月10日放送より引用)

その中で、噂の丼とは、「和風ハンバーグ丼(1,050円)」。(月曜日~金曜日のランチ限定20食。12時すぎには完売するとのこと。)

その作り方は、

材料
牛肉7割、豚肉3割の合い挽き肉。タマネギ、タマゴ、牛乳、パン粉、後はコクを出す為に生クリームを使います。

①厚めに形成したハンバーグをたっぷりの油で焼きますが、フライパンに入れる油の量は、ハンバーグを置いた時に真ん中にくるくらい。これは焼いた時にひっくり返すと半分ずつ焼けるからとのこと。

news061110-04.jpg
「NNN News リアルタイム」(2006年11月10日放送より引用)

②両面を焼いたハンバーグを今度はオーブンで細火で約1時間かけて焼きます。細火で焼くのは、細火で焼くことによりハンバーグから肉の灰汁を出すため。
③焼き上がったハンバーグを、特製のちょっと甘めのしょう油ダレに入れます。

主役のお米は、宮城県産の「ひとめぼれ」。ごはんに乗せるオニオンスライスとかけタレのバランスを考えて普通より硬めに炊いているのがポイント。

④丼にごはんを盛り、オニオンスライスを盛り、その上に出来たてのハンバーグを乗せて最後に特製タレをかけて完成です。

news061110-05.jpg
「NNN News リアルタイム」(2006年11月10日放送より引用)

住田リポーター「やわらかいですね。すごいお肉もやわらかくて、まろやかで白いごはんに、ほんとにこれ合いますね。下にいけばいくほどタレが染み込んでうまい。」

(2)「土鍋で炊く絶品ごはん」

リポーターの戸塚貴久子さんが訪れたのは、「米つぶや」(神奈川県茅ヶ崎市浜竹3-3-33 ルナ茅ヶ崎2F、JR東海道線辻堂駅西口より茅ヶ崎方面に徒歩2分)(0467-88-5322)。

news061110-06.jpg
「NNN News リアルタイム」(2006年11月10日放送より引用)

このお店でおススメは、
「さつまいも入り鶏ごぼうの炊き込みごはん」
「鰆(さわら)のみそ焼きの炊き込みごはん」
そして、季節限定「栗ときのこの炊き込みごはん」(11月末日まで)

このお店のこだわりは、「おいしさの秘密はお米にあり。」ということで、「①虫がわかないように②鮮度を保つため」に真空パックの状態の玄米を仕入れます。更にその日に使う分だけを毎日、店内で精米します。

news061110-07.jpg
「NNN News リアルタイム」(2006年11月10日放送より引用)

①「万喜コシヒカリ(千葉県産)」大粒でもっちりとした食感。
②「神代(じんだい)じゃんこ米(秋田県産)」小粒でしっかり硬め。
③「上場(うわば)こしひかり(佐賀県産)」つやがいいしなかりとした粒。

この3種類の中から選ぶことができます。

解説
①「万喜コシヒカリ」
「万喜コシヒカリは、自然界の浄化作用をシステム的にして、生物活性水(畜産糞尿を入れたタンクに腐植土・岩石を入れて浄化させ作る)と呼ばれる液体を作って水田に散布する、BMW農法(BはBacteria(バクテリア)、MはMineral(ミネラル)、WはWater(ウォーター)の頭文字)で栽培されているため、米粒は大粒でキラキラとした艶を持っていて、モッチリとした粘りと甘みがあり、冷めても粘りと甘みが失われません。」

②「神代じゃんこ米」
「「あきたこまち」は、1975年に福井県農業試験場でコシヒカリと奥羽292号を掛け合わせて作られたF1(雑種一代)品種をもとに開発が行われ、1982年、秋田県農業試験場によって「秋田31号」として誕生しました。
 コシヒカリの血を受け継ぐ良食味米と「小野小町」にちなんだネーミングの良さと、コシヒカリやササニシキよりも、安価で味の良い品種を目指したため、誕生以降、消費者に強い指示を得続けている有名な品種で、一粒一粒がはっきりしていて、さっぱり感があり、丼ものや味の濃い洋食に良く合います。」

神代とは
 十和田八幡平国立公園の側、伝説と神秘の湖「田沢湖」の南部に位置する田沢湖町神代(ジンダイ)は、米どころ秋田でも有数の米作地帯で、水質や土壌汚染などの環境破壊が全く無く、ドジョウやタニシの量は日本一と言われています

神代じゃんご米~努力・愛情も大切な栄養素~
 じゃんごの語源は「秋田の方言」で、水清き・みどり豊かな自然に恵まれた田舎という意味で、「じゃんご米」は下記の理念と、秋田・神代の自然豊かな「田舎」で育まれた「安心・安全のおいしい米」のことです。」

③「上場(うわば)こしひかり(佐賀県産)」

「昼夜の温暖差があり、棚田を風が良く拭き抜けるために、炊き上がったご飯は粘り強く、食べ応えがある甘みがある上に、ご飯は米粒の形が崩れにくく張りがあり、口当たりと喉越しが良いコシヒカリが出来る優れた産地のため、古くから「九州の魚沼地域」とも呼ばれていますが、棚田という生産量に限界がある産地のために、広くは流通していないお米です。」

※お米の特徴の解説は、米のソムリエ(株)スズノブさんのHPより引用しました。

今回、戸塚リポーターが注文したのは、季節限定の「栗ときのこの炊き込みごはん」。

①注文を受けてから、土鍋に磨いたお米と昆布とかつおダシの合わせダシを入れ、栗、まいたけ、しめじ、エリンギを乗せます。

news061110-08.jpg
「NNN News リアルタイム」(2006年11月10日放送より引用)

土鍋は、米炊き専用の伊賀焼きの土鍋(分厚い陶器なので蓄熱作用が高く細かく火加減調節がいらない。)を使い炊き上げます。
炊き上がり時間は、全部で37分。(火止めまで11分。蒸らし26分。)お店が用意してくれる専用のタイマーで計ります。

news061110-09.jpg
「NNN News リアルタイム」(2006年11月10日放送より引用)

戸塚リポーター「おいしいごはん。ふっくらして、もっちりしてて、キノコのたまんない旨みとコクがごはんに移っていて、その後、栗の甘みも。ごはんにしっかり染み込んでいて、ごはんのおいしさを引き立てています。」

土鍋炊き込みごはんコース(1,600円)(2人前~)

「時間がなくて行けない。」「土鍋で炊いたごはんが食べてみたい。」という方には、

3種類のお米は、解説を引用させていただいた「米のソムリエ(株)スズノブ」さんのHPよりお取り寄せできます。

土鍋は、下記にてお取り寄せ出来ます。

○楽天オンラインショップ
ポイント2倍★税込送料無料■長谷園【伊賀焼かまどさん(1合炊き)CT-02】@プレゼントつき火加...
「長谷園 伊賀焼かまどさん」

土鍋の製造元 長谷製陶(株)

(3)「ちょっと変ったとんかつ茶漬け」

リポーターのおぼん・こぼんさんが訪れたのは、アリオ亀有にある「すずや亀有店」(東京都葛飾区亀有3丁目49番3号 1F)。
営業時間、11:00~23:00(ラストオーダー 22:15)、年中無休。

news061110-10.jpg
「NNN News リアルタイム」(2006年11月10日放送より引用)

週末ともなると200食~300食も出る人気メニュー「とんかつ茶漬け(1,260円)」。

お米は、3種類ぐらい候補があった中で、実際に食べ比べて一番美味しかった千葉県産の「ふさおとめ」を使用しています。
とんかつに使うのは無菌状態で育てられたシーボードポークのヒレ肉。

news061110-11.jpg
「NNN News リアルタイム」(2006年11月10日放送より引用)

そして、この料理にかかせないキャベツは、あえて乱切りにしたものを更にフライパンで茹で炒めるようにします。
 それを、熱した鉄板にとんかつを乗せ、その上に茹で炒めたキャベツを乗せ、しょう油ベースのオリジナルのタレをかければ完成です。

news061110-12.jpg
「NNN News リアルタイム」(2006年11月10日放送より引用)

お好みで温泉玉子をトッピングすれば更においしさが増すということです。

おぼんさん「これ。あの。とんかつにしょう油の味が付いているから、そのままでも十分ですよ。卵入れるとほんとにね。もっとおいしくなる。実にいいハーモニーだな。お茶ととんかつ、それにしょう油のハーモニーがいいじゃないですか。」
こぼんさん「とんかつが丁度あっさりになって。これいけるぞ。旨い。」

(4)「絶品の銀シャリ」

最後に訪れたのは、リポーターの揚田・あきさん。

そのお店は、ごはん好きが集う「一夜一夜 銀座5丁目ニューメルサ店」(東京都中央区銀座5-7-12 ニューメルサビル7F、東京メトロ銀座駅A2 徒歩2分)(03-3289-1818)。
このお店の自慢はズバリ「銀シャリ」。

人気メニューは「お魚の一汁三菜(1,000円)」「葉しょうが焼き定食(1,000円)(平日のみ)」。どちらもごはんおかわり自由。

news061110-13.jpg
「NNN News リアルタイム」(2006年11月10日放送より引用)

そのおいしさの秘密は?

 それは、ごはんを炊く専門の銀シャリ師が炊くごはん。使っているのは兵庫県産「蛇紋岩米(じゃもんがんまい)」。(産地、兵庫県養父郡。特徴、蛇紋岩土層というミネラル豊富な土壌で栽培し甘みが強い。)

news061110-14.jpg
「NNN News リアルタイム」(2006年11月10日放送より引用)

そして、水にもこだわりが。お米を炊くのに重要なお水は、「富田(とんだ)の水」(和歌山県南紀白浜の湧き水)を使用。

揚田・あきさんが試食したのは、「一夜一夜の幕の内(1,500円)」。
「エビしんじょ」「さんまの梅煮」「秋なすの田楽」など。

news061110-15.jpg
「NNN News リアルタイム」(2006年11月10日放送より引用)

揚田さん「(秋なすの田楽を食べて)うすいダシが中の中まで含まれていておいしいですね。これは、ごはんがどんどん進みます。(ごはんを食べて)ぜんぜん違います。お米の一粒一粒がしっかりしているのにモッチモチなんですよ。家で食べているお米とは全然違う。」

「時間がなくて行けない。」「こだわりのお米とお水で炊いたごはんが食べてみたい。」という方には、

○楽天オンラインショップ
蛇紋岩米 2kg
「蛇紋岩米」

【18年産新米】おかずのいらないあまーいお米!蛇紋岩米(コシヒカリ)5kg
「蛇紋岩米」

○楽天オンラインショップ
南紀熊野の名水『 富田の水 20L』 送料無料♪(東北地方・北海道・沖縄県は追加送料が必要です...
「南紀熊野の名水『「富田の水 20L」」

「富田の水」 製造元「株式会社 南紀白浜 富田の水

最近は、お米を食べる人が減って来ているそうです。
今回、番組で登場したお店に行けない人も、一度、こだわりのお米とお水を土鍋で炊いて新米を味わってみてはいかがでしょうか?

※ご紹介した情報は、番組放送時のものです。


クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terebi.blog38.fc2.com/tb.php/296-50eaf6a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。