上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「めざましテレビ(フジテレビ)」(2007年6月18日(月))
「旬速!@エンタnet.」月曜日の「識る!」(6時52分~6時55分放送)から

急上昇検索ワードランキング(「Yahoo!検索」6月4日~6月10日の集計)

第1位「えい児」生後間もない乳児のこと。新潟の高校生がトイレで出産。
第2位「三宅医学研究所」香川県の医療法人53歳医師を逮捕。
第3位「モデル中村健太郎」タレントの知念里奈さんの元夫。
第4位「陣岡啓子」神奈川県出納長、辞職勧告をうける。
第5位「ヴェルサイユ バンド」近くデビューする日本の5人組ビジュアル系バンドで、ドイツのテレビ局のドキュメンタリー番組が取材し、それを日本の新聞が掲載した。

 そして・・・今回、注目する急上昇ワードは・・・「ポンカレー(正式には「いちきポンカレー?)」。

pon070618-01.jpg
「めざましテレビ」(2007年6月18日放送より引用)

 みなさんは、「レトルトカレーで有名な大塚食品の「ボンカレー」の間違いじゃないの?」と思われれるかもしれません。
 番組では、その真相を確かめるべく、急遽、そのカレーがあるという鹿児島県いちき串木野市に向います。
 そのカレーを食べさせてくれるという市内にある一軒のお店「焼酎とお食事処 伝兵衛」さんに行ってみると・・・確かに店の前には「名物 いちきポンカレー」の看板があります。

 早速、そのカレーを注文してみると、出てきたのは一見すると普通のカレーライスのような。

pon070618-02.jpg
「めざましテレビ」(2007年6月18日放送より引用)

ポンカレーを食べているお客さんに聞いてみると、

男性客Aさん「全然違う。味が違う。けっこうイケるんじゃないですか。」
男性客Bさん「後味がさっぱりしていておいしいですよ。」

どうやら、その秘密はカレーのルウにありそうです。

店長さんに、その秘密を聞いてみると、

店長さん「ポンカン入りのカレーになります。」

 そう、この街(いちき串木野市)は、日本有数のポンカンの生産地だったのです。
「ポンカンで何か名物は出来ないか?」と地元の5つの飲食店が共同開発したのが、この「ポンカレー」だったのです。
 何と驚くことに、地元、鹿児島県と宮崎県の「(株)南九州ファミリーマート(鹿児島、宮崎両県の全267店舗で4月10日から限定販売)」と共同開発した「いちきポンカレー(450円)」2万食を販売するも10日間で完売するという人気商品になっています。

pon070618-03.jpg
「めざましテレビ」(2007年6月18日放送より引用)

「ポンカレー」のTVCMが「(株)南九州ファミリーマート」のHPの「CMギャラリー」でご覧いただけます。

味の決め手は?

ずばり!ルウに入れるポンカンのピューレ。

pon070618-04.jpg
「めざましテレビ」(2007年6月18日放送より引用)

店長さん「ポンカンの甘さとすっぱさが加わって、とてもさわやかな味になります。」

とのこと。

 この商品、新たな「ご当地グルメ」ということで筆者も非常に興味をソソラレるんですが、鹿児島か~。ちと遠いです。

 「ファミリーマートさん、「いちきポンカレー」全国発売してくださ~い。

 近日中に鹿児島県いちき串木野市近辺にご旅行を予定されている方、時間と財力のある方は、是非、お試しあれ。

○「ポンカレー」が食べられるお店

pon070618-05.jpg
「めざましテレビ」(2007年6月18日放送より引用)

①「焼酎とお食事処 伝兵衛」「トッピングに豚バラを使用、680円」
②「御食事処 ぎおん」「トッピングにちりめんコロッケを使用、650円」
③「味処 香み」「カレーをライスコロッケ風にアレンジ 450円」
④「居酒屋 心」「カレーうどんにアレンジ、450円」
⑤「国民宿舎 吹上浜荘」「ビーフカレーで勝負、700円」

 それぞれのお店で特徴を出したポンカレーを用意しているそうです。(各店の特徴とお店紹介リンクは、「いちき串木野市役所のHPより引用しています。)

 もうひとつ、「いちき串木野市」のご当地グルメとして「まぐろラーメン」というのもあるそうです。ご興味のある方はこちらまで。
ラーメンの写真は「串木野まぐろラーメン 勝手にFanSite!」を参照してください。


クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terebi.blog38.fc2.com/tb.php/415-951549a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。