上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「オビラジ®(TBS)」(2008年2月19日(火)24時25分~24時55分放送)

MC、オリエンタルラジオ(中田敦彦さん、藤森慎吾さん)、出水麻衣アナ。
火曜日レギュラー、ケンドーコバヤシさん。

〇オープニング

r080219-01.jpg
「オビラジ®」(2008年2月19日放送より引用)

藤森さん「さあ!はじまりました。「オビラジ®」火曜日でございます。今晩もよろしくお願いいたします。」
出水アナ「よろしくお願いしま~す。」
藤森さん「はい。そしてレギュラーのケンドーコバヤシさんです。今日はお願いします。」

r080219-02.jpg
「オビラジ®」(2008年2月19日放送より引用)

ケンドーコバヤシさん「よろしくお願いしま~す。・・・何とですね。今日は、いつも恒例の「出水ちゃんの楽屋聞いちゃった!」のコーナー。ここではありません!!」
中田さん「え!?」
藤森さん「お~っ!?」
中田さん「どこでやるっていうんですか?じゃあ。」
ケンドーコバヤシさん「番組の最後にやります!」
出水アナ「何でですか?」

r080219-03.jpg
「オビラジ®」(2008年2月19日放送より引用)

ケンドーコバヤシさん「何故なら。」
出水アナ「何で!?」
ケンドーコバヤシさん「まだ、この時間では、ヤバイんじゃないかと・・・。」

r080219-04.jpg
「オビラジ®」(2008年2月19日放送より引用)

藤森さん「アハハハ。そんな問題になっちゃったの!?」
出水アナ「怖いですよ。そんなの。」
中田さん「引っ張りを持つほどのパワーを持ってるコーナーだったんですね!?」
ケンドーコバヤシさん「これ、正直、見逃したら一生後悔する・・・。」

r080219-05.jpg
「オビラジ®」(2008年2月19日放送より引用)

出水アナ「いやいや。ホント怖いです。・・・さあ!それでは、早速、参りましょう。まず最初こちらのマネーゲッターです!」

 本日の「オビラジ®」は、オープニングのケンドーコバヤシさんの意味深な発言からはじまりました。
 今では火曜日の目玉企画となった「出水アナの楽屋聞いちゃった!」のコーナー。報道番組では見ることができない素の表情が観れるとあって、出水アナファンのみならず「オビラジ®」ファンにとっても見逃せないコーナーとなりました。今回は、ケンドーコバヤシさんも自信があるのか?それとも・・・言葉通り「かなりヤバイ。」内容なのか?

その前に本日のマネーゲッターは、

①「楽に稼げる「せどり」ビジネス」

 古本屋で安く買った本を転売して、その差額で儲けるビジネス。古本業界では「競り取る」「背表紙を見て仕入れる」ということから「せどり」と言われています。

②「石に魚を描く」アートビジネス。

〇エンディング

ケンドーコバヤシさん「さて!おまんたせいたしました。「出水ちゃんの楽屋聞いちゃった!」のコーナー!」

r080219-06.jpg
「オビラジ®」(2008年2月19日放送より引用)

藤森さん「いや~!」
ケンドーコバヤシさん「さあ。なぜ、この時間まで遅らしたかというと、今日は出水ちゃんの「おパンツ」の話だからです。」

r080219-07.jpg
「オビラジ®」(2008年2月19日放送より引用)

出水アナ「え~~~っ!!え~っ!へへ!!」
中田さん「え!?それ聞いていいんすか!?」
出水アナ「えへへ!何でですか!?」
ケンドーコバヤシさん「パンツに秘密があります。」
出水アナ「ないですよ!!」
ケンドーコバヤシさん「出水さん。今ですね。ある1枚の下着、穿くかどうか迷ってる下着があります!!」

r080219-08.jpg
「オビラジ®」(2008年2月19日放送より引用)

中田さん「え!?」
藤森さん「どんな?どんな?」
ケンドーコバヤシさん「それは、海外に住むお友達から頂いたらしいんですが、何とそのパンツ、前面に・・・。」中田さん「前の部分?」
ケンドーコバヤシさん「coffee or Me」と書いてあります。」
藤森さん「アハハハ。」
中田さん「coffee or Me!?」
ケンドーコバヤシさん「これは、一体どのタイミングで穿けばいいのかと。コーヒーにしますか?それとも「あたい。」ということですからね。」

r080219-09.jpg
「オビラジ®」(2008年2月19日放送より引用)

藤森さん「コーヒータイムでしょ?」
中田さん「見せてる時点でコーヒーの選択しないでしょ?もう「Me」でしょ!」
ケンドーコバヤシさん「出水ちゃん!それは?」

r080219-10.jpg
「オビラジ®」(2008年2月19日放送より引用)

出水アナ「いや~っ。ホントにあの、布製のパンツでして、前にものすごく大きく「coffee or Me」と書いてあって、さすがに私も、「いつ、誰に向けて、そのメッセージを発信するため、穿けばいいのか。」分からなくて。」
ケンドーコバヤシさん「それは、いつ誰に向けて発しても、全員が「You」といいます。」

r080219-11.jpg
「オビラジ®」(2008年2月19日放送より引用)

出水アナ「アハハハ。ホントですか?」
藤森さん「間違いない。」
出水アナ「でも、どうですか?そんなの穿かれたら?ちょっと・・・。」
ケンドーコバヤシさん「うれしいですよ。」
藤森さん「出水ちゃん。穿いたらいいよ!」
出水アナ「え~っ!?」
藤森さん「穿いてないの?まだ1回も。」
出水アナ「穿いてないですよ!!」
ケンドーコバヤシさん「とか言いつつ。今日穿いてるんじゃないですか?」
中田さん「チラっとですね。見せていただければ、それでこちらはね・・・。」

カメラ、出水アナにズーム。

出水アナ「止めてくださいよ!写すの。」
藤森さん「アハハハ。」
ケンドーコバヤシさん「今日は、また奥の方が割れていて・・・。」

スカートの裾を押さえる出水アナ。

藤森さん「セクシーなのよ!いつもね。これは。」
出水アナ「いや。パンツ見えないですよ!はい。」

r080219-12.jpg
「オビラジ®」(2008年2月19日放送より引用)

藤森さん「アハハハ。そんな事、言わない!大丈夫見てないから。」
中田さん「そりゃそうですよ。何すかパンツ見てる番組って?」
出水アナ「そういうの穿いても、じゃあ大丈夫ですかね?」
藤森さん「全然、大丈夫ですよ。」
中田さん「男性は好きですよね。」
ケンドーコバヤシさん「全然、メッセージ「Me or Me」でも大丈夫ですからね。」
出水アナ「せっかく頂いたんで、今度、穿いてみたいと思います。」
中田さん「穿いた日はちゃんと言ってくださいね。」

r080219-13.jpg
「オビラジ®」(2008年2月19日放送より引用)

出水アナ「はい。分かりました。ムフフ。」


 TBSの看板アナウンサーとして着実に経験を積んでいる出水麻衣アナウンサー。この番組は、深夜枠ということもあり演出として無茶ブリをする場面もありますが、「出水アナの天性の資質でしょうか?」嫌味がなく天真爛漫な性格も相まって、共演者のオリエンタルラジオさんやケンドーコバヤシさんの質問にもユーモアと的確な切り返しで好感が持てます。
 筆者としては、報道一辺倒のアナウンサーよりもバラエティ番組を経験をしたアナウンサーの方が色々な面で臨機応変に対処(インタビューなどで場を和ます)できるような気がします。



クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terebi.blog38.fc2.com/tb.php/517-b5f12cf3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。