上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「オビラジ®(TBS)」(2008年3月11日(火)24時25分~24時55分放送)

MC、オリエンタルラジオ(中田敦彦さん、藤森慎吾さん)、出水麻衣アナ。
火曜日、レギュラー、ケンドーコバヤシさん。

r080311-01.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

〇オープニング

藤森さん「元気よく行きましょう!お願いしますよ。さぁ、それでは始まりました「オビラジ®」火曜日でございますが、先週も何か始まったんですが、今日も別の新コーナーが始まるんですか?」
出水アナ「そうなんです。今日も。」
ケンドーコバヤシさん「あれ!?改編前に模索中じゃないですか。」
出水アナ「違います。」
藤森さん「大丈夫?出水ちゃん。」
中田さん「電流は?電流はないの?」
出水アナ「電流はなくなりましたけども、ただ、よりみなさまにですね。ビジネスにもっともっと精通していただこうと思いまして、ビジネスの一番ホットな最新情報をお伝えする企画、考えてまいりました。」
ケンドーコバヤシさん「ま~っ。僕の出水ちゃんのコーナーも、もちろんあるんですけども、今回、ケツに、また回さしていただくんですけども・・・。」
出水アナ「もういいです。」

r080311-02.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

ケンドーコバヤシさん「これだけは・・・予告しておくのは、今回、出水ちゃんのAVに関するニュースです。」
出水アナ「え~~っ!!!ないですよ!!」

r080311-03.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

藤森さん「そこ触れちゃっていいんですか?」
中田さん「まさか・・・デビュー的なことでも?」
ケンドーコバヤシさん「まあ、まあ、まあ、まあ、・・・過去!?」
藤森さん「過去!?」
中田さん「過去!?」
出水アナ「いや!いや!いや!ちょっと待ってください!いやいやいや。そんなことないですよ!」
ケンドーコバヤシさん「「これ以上はもう番組を観続けてくれ。」としか言いようがない。」

r080311-04.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

出水アナ「え!?」
藤森さん「これ絶対チャンネル変えないっすね。誰も。」
中田さん「これは流失問題?」
出水アナ「次のコーナー行きたくないんですけど。(渇いた笑い)アハハ。」

r080311-05.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

藤森さん「いやいやいや。」
中田さん「じゃあ。心当たりあるような・・・?」
出水アナ「アハハハ。そんなこと、そんなことないですよ!」
中田さん「心当たりあるんでしょ!?」
藤森さん「30分これでいいよ。今日、30分。」
出水アナ「早速、参りましょう。テレビの前のみなさんも一緒にお答えください。クイズ形式のこちらの新コーナーです。」

①「ラブホテル最新事情(新世代のラブホテル)
②「シティホテルに格安で泊まる方法」

〇エンディング

r080311-06.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

ケンドーコバヤシさん「お待たせ!出水ちゃんの楽屋聞いちゃったのコーナー!」
藤森さん「いよ~っ!」
中田さん「いよ!」
出水アナ「今日はホント憂鬱です。・・・何ですか?憂鬱なんですけど・・・何ですか?」

r080311-07.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

藤森さん「タイトルから凄く興奮します。今日は。」
ケンドーコバヤシさん「今日、オープニングで出水ちゃんのAVに関する情報と言いましたが。」
藤森さん「はい。」
中田さん「はい。」
ケンドーコバヤシさん「え~っ。今度(作品が)出ます。」
藤森さん「嘘!?」
中田さん「嘘!?」

r080311-08.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

出水アナ「え~~っ!!!出っ、びっくりした!え!?」
藤森さん「そりゃそうですよ。さすがに。」
中田さん「ちょっと。」
ケンドーコバヤシさん「はい。嘘です。」
中田さん「どこのレーベルから・・・。」
ケンドーコバヤシさん「みなさん、喜んでください。何と出水ちゃんはですね。男性がAVを観ることに非常に寛容な女性であることが発覚しました。」

r080311-09.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

中田さん「あ~っ!」
藤森さん、手を叩いて喜ぶ。
ケンドーコバヤシさん「嫌がる女の子いるじゃないですか。」
中田さん「まあね。スケベとか言いますもんね。」

r080311-10.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

出水アナ「そんな事ないですよ~っ。」
ケンドーコバヤシさん「出水ちゃんがね。ま、相当、昔の彼氏の部屋に遊びに行った時に、ま、某有名チェーンレンタルビデオショップ「TSUTAYA」、あ!言ってしまった。」

r080311-11.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

中田さん「まあ、まあ、まあ。」
藤森さん「言っちゃった。ま、いいですよ。」
ケンドーコバヤシさん「袋の中にですね。ゴッソリ、そういうVTRが入ってるのを見てですね。出水ちゃん。これ怒った女の子なら「捨てちゃう。」とかいう娘もいますからね。」

r080311-12.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

藤森さん「それはそうですよ。」
ケンドーコバヤシさん「「可愛いじゃないの。」と、そっと元の場所に戻すという優しさですよ。」

r080311-13.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

中田さん「お~っ!」

r080311-14.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

ケンドーコバヤシさん「しかしながらタイトルを検閲していったんですが、ひとつだけ忘れられないタイトルがあるらしいです。」
藤森さん「大丈夫ですか?大丈夫ですか?それ?」

r080311-15.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

中田さん「出水ちゃんが忘れられないタイトル?」
ケンドーコバヤシさん「AVって、「このレベルなの」っていう、「こんな程度なの」っていう、思ったタイトルが・・・。」
中田さん「はい。」
ケンドーコバヤシさん「ナースものだったんですけど「ナースでナイス」っていうタイトルだった。」
藤森さん「わ~っ!ヒドイっすね。それ。」

r080311-16.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

中田さん「ナースでナイス!?」
ケンドーコバヤシさん「うん。これ出水ちゃんが、やっぱり男性を「ま、可愛いじゃない。」と、思ったキッカケだったらしい。」
中田さん「忘れられないAVタイトルが「ナースでナイス」。」
藤森さん「て、言うか。それ出所どこなんすか?この情報すごいね。ちょっと。」

r080311-17.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

出水アナ「ホントですよ。や~だ!!」
中田さん「でもAVは、アリなの出水ちゃん的には?」
出水アナ「え!?」
中田さん「彼氏が観てても。」
出水アナ「いや。嫌ですよ。私の目の前とかで観られたらホントそれは嫌ですけど。」

r080311-18.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

ケンドーコバヤシさん「まあ。それが良い時もあるのに!」
出水アナ「嫌です。嫌です。嫌です。嫌です。嫌です。でも、やっぱり何か娯楽として成り立ってるのかな?とは、ちょっと思いますけど。」
ケンドーコバヤシさん「会えない日に観てるなら、全然、OKなんすか?」
中田さん「出水ちゃん、そっくりの娘のAV女優さんなら?」

r080311-19.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

出水アナ「ヤダ。ヤダ。ヤダ。ヤダ。ヤダ。ヤダ。嫌です。」
藤森さん「ナースはナイスは覚えてんの?」
出水アナ「ナース?「何か、そのタイトルは楽しそうじゃん。」と思った。」
藤森さん「アハハハ。」
ケンドーコバヤシさん「出水ちゃんにそっくりなの観られるのは嫌なんすか?」
出水アナ「嫌です。」
ケンドーコバヤシさん「じゃあ、彼氏の(その)AVラックみたいなの見てみたら巨乳もんばっかりだったらどうなんすか?」
出水アナ「・・・あてつけ(って思いますよね)アハハハ!・・・切ない!もう。嫌です。恥ずかしい。もう!!」

r080311-20.jpg
「オビラジ®」(2008年3月11日放送より引用)

藤森さん「アハハハ。」
中田さん「アハハハ。」
藤森さん「さあ!そういうことで、ありがとうございました。続いてはこちらのコーナー。」

 今日もケンコバ節が炸裂していましたよね。その度に出水アナはアタフタ。その素の表情が良いですよね。
 ケンドーコバヤシさんも、毎週、「何処から情報を入手してくるのか?」っていう位に出水アナにとっては驚きのネタばかりです。そんな出水アナも今年で入社3年目に突入します。お堅いイメージのTBSの女子アナの中で、「報道」から「バラエティ」まで担当できる人は稀少な存在です。
 そんな出水アナの強運なところは、デビューした時に、このような番組を担当できたことだと思います。日本で民間放送が開始されて50年余り、局アナ(女子アナウンサー)が注目を集めるようになって、視聴者の女子アナに対する見方も変わってきている今、「真に求められる女子アナ像とは?」、一体、何なんでしょうか?
 ひとつ言えることは、出水アナにとって確実に旬を迎えているということです。同期の水野アナが不在の今、出水アナの存在はTBSにとって重要なことは確かなようです。出水アナの更なる飛躍を期待しています。



クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terebi.blog38.fc2.com/tb.php/535-ba3b4239
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。