上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
do_night.jpg
「ド・ナイト」

 昨年(2005年)のフジテレビとの一連の騒動以後、一躍、時代の寵児となったライブドアの「堀江貴文」氏。実は、溯ること2年前、テレビ朝日、毎週土曜日の深夜に放送していた「ド・ナイト」2003年4月~2004年3月27日、毎週、土曜日、25時00分~25時30分)に出演していたことをご存知だろうか?(当時、エッジ株式会社(出演した回の放送日は不明)代表取締役社長兼最高経営責任者として出演。)
 この番組、俗に「勝ち組」と言われるリッチな社長さんを紹介して、MCの浅草キッド(玉袋筋太郎さん、水道橋博士さん)が、「おねだり」してその商品を視聴者にプレゼントしようという内容のものでした。その、プレゼントするもの(チェーン店のテナント権や一生無料券など法律での上限1000万円まで)とは、テレビの企画としては度肝を抜くものばかりで応募が殺到して非常に人気がありました。番組内で「堀江貴文」氏は、「社長の大盤振る舞い」というコーナーで「インターネットサーバー&管理費、ソフトで1000万円相当をプレゼントしていました。
 ここで、今回の「ライブドア・ショック」について、改めて論じるつもりはありません。
ただ、テレビを愛する者として、この問題が、日本経済に多大な汚点を残すものでなければいいと思っています。「歴史の転換点」には必ずといっていい程、今回のような出来事が起こります。(それは、論ずるまでも無く過去の歴史が証明しています。)また、その模様はテレビが克明に記録して来ました。ある意味、堀江貴文氏は企業戦略に「テレビメディア」を巧みに利用してここまで成長して来ています。そして、ことあるごとに話題を提供しては、毎日のようにテレビ画面に登場し「広告塔」の役目を果たして来ました。(その言動や行動はテレビに記録され半永久的に残ります。)
 その堀江氏が、今年、念願のフジテレビとの提携が始動し、時、同じくして1月28日(土)「めちゃ2イケてるッ(CX警察夜の部・ライブドアに潜入!)」「昨年放送の「CX警察」の後編を。堀江貴文が社長の「ライブドア」に捜査に入った岡村隆史たちは、堀江をアルバイトだと勘違いし、ジュースを買いに行かせたりと失礼な態度を。」(「TV LIFE」2月3日号より引用)に出演するということは非常に皮肉なことです。


番組資料
「ド・ナイト(Only for the Richiman)」
MC、石井希和アナ・浅草キッド(玉袋筋太郎さん、水道橋博士さん)

「年収300万円以上のお金持ち」にお送りする超ゴージャスバラエティ!毎週登場する「勝ち組」の社長さんはもちろん、普段はお目にかかれない高級グルメの数々までご紹介します。さらに!毎週1名様に当たる商品は、○千万から○億円のものまで!テレビ史上初のプレゼントは必見です! 
会社設立からわずか7年で60億を計上、20代で株式上場、30歳にしてIT界のトップに君臨するエッジ株式会社社長、堀江貴文。この社長は馬主暦5年、つまり25歳で馬主になっている。これは中央競馬界では最年少記録。現在は4頭の馬を所有している。
社長の名言「ライバルは松井(ヤンキース)くらい」将来的にはヤンキースを買い取り、火星旅行をするのが夢。(テレビ朝日、「ド・ナイト」HPより引用)

ブログランキングにご協力くださ~い。


クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terebi.blog38.fc2.com/tb.php/54-561a5904
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。