上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ラジかるッ(日本テレビ)」(2008年3月24日(月)放送)
「DJ TERUの特だねワイド」より

r080324-01.jpg
「ラジかるッ」(2008年3月24日放送より引用)

デイリースポーツの記事を紹介。

 イベントが開催されたのは、「ビックカメラ有楽町本店」(東京都千代田区有楽町1-11-1)、3月22日(土)(14:00~15:15)のこと。
 いつものように係長スタイルの衣装で登場した芋洗坂係長は、会場のステージで持ちネタを披露。

r080324-02.jpg

r080324-03.jpg
「ラジかるッ」(2008年3月24日放送より引用)

DJ TERUさん「人工的なウイルスによって人類は絶滅の危機。そんな中、戦うヒロインを描き大ヒットしているバイオハザードシリーズ。その大ファンということで宣伝係長に任命された芋洗坂係長。先週、「ラジかるッ」のC-1グランプリでも優勝した、その勢いのまま大あばれ。」

r080324-04.jpg

r080324-05.jpg
「ラジかるッ」(2008年3月24日放送より引用)

その模様をVTRで紹介。

スタジオに戻って、

中山さん「え~っ。ということで芋洗坂係長ですけども、R-1でも準優勝、うちのC-1でも優勝で2大タイトル・・・え~っ。芸能記者、駒井(千佳子)さん、おはようございます。」
駒井記者「はい。おはようございます。」
中山さん「さぁ。この人物でございますが・・・。」
駒井記者「そうなんです。洗いざらい、え~っ、芋洗坂係長なんで、洗いざらい、ちょっとやっちゃおうかと、芸名がですね。え~っ、実は「小浦一優(こうら かずまさ)」さんて言うんですね。で、その意外な、この映像とは、また違う秘蔵映像をご用意いたしました。では、ご覧ください。」

r080324-06.jpg

r080324-07.jpg
「ラジかるッ」(2008年3月24日放送より引用)

駒井記者「こちらはイジリー岡田さんも所属している劇団「(東京)アンテナコンテナ」なんですね。こちらに所属してまして、自ら脚本、演出、主演、振り付けを、すべて担当してるという才人なんですね。」
中山さん「僕は初回から、この舞台を観てますけどね。「アンテナコンテナ」う~ん。」
駒井記者「これ、なかなか踊ってる姿はありませんが、本人のモットーは「日本一キレのいいデブ」ということで、実はですね。「99キロの踊れるデブ」というキャッチフレーズだったんですが、昨日のイベントの中でですね「実は105キロに増えました。」という告白がありまして、更に進化中というところみたいです。」
中山さん「元々あれなんだよね。「テンション」というコンビで田口ちゃんと一緒にやってたんだよね。」
駒井記者「そうです。そうです。俳優の田口浩さんと一緒にやってた訳なんですけど、だから、あの~ホリプロなんですよね。はい。・・・ということなんですが、あの~非常にですね。視聴率を獲る方なんですよ。」
中山さん「数字を持っている男。」
駒井記者「数字を持っている男。R-1グランプリがOAされた時にも、一番、視聴率が良かったのはグランプリを獲った「なだぎ 武」さんではなくて、この芋洗坂係長が出た時に、最高視聴率19.5%を弾き出しているんです。で、しかも、更に、先週、この木曜日の「ラジかるッ」に出演した訳なんですが、・・・「ラジかるッ」史上最高視聴率を獲りましたよね10.3%。その瞬間視聴率も、その芋洗坂係長12.2%でした。ということで、多分、(今日)このネタ(ニュース)をやったのは数字狙いだと思います。」
中山さん「ありがとうございます。・・・でも苦労人ですから・・・元々が僕と同じ年ですから。」
一同「え~っ!?」
賀集さん「同じ年!?中山さんと?」
中山さん「係長は、だから40です。」
一同「え~っ!?」
中山さん「だから、丁度(一般の会社でも)係長ぐらいですかね。・・・元々ね。俺の付き人を7年ぐらいやってた「ヒロシ(下平 ヒロシ(しもひら ひろし))」ってのがいるんだけど、それと一緒に劇団を作った訳。それで「東京アンテナコンテナ」を作って、もう10年ぐらいになるんですけど・・・。」
名越さん「言えば(ヒロシさんは)弟分ですね。秀さんの。」
中山さん「そうですね。だからコアラ(小浦一優さん)ちゃんも同じあれですけども、その劇団は、初回から、ずっと観せてもらってて、今年は、また東京芸術劇場でやるっていうんだもの。」
名越さん「え~っ。すごいですね。」
中山さん「5月22日から、・・・そこまで行っちゃった訳ですよ。・・・その5月22日から東京芸術(劇場)でやるんだけど、その前が俺の4月10日の「SHOW店街組曲2」だから。」

※「SHOW店街組曲2」4月10日(木)~4月13日(日)、東京芸術劇場、中ホール

岡田さん「あ~っ、すごいですね。」
中山さん「俺の4月10日が終わったら5月22日から・・・このまま・・・ずっと。」
岡田さん「一気に?」
中山さん「だから弟子(下平 ヒロシさん)と(同じ劇場で)一緒にやる・・・(公演が)繋がっちゃったの。やるとこ一緒になっちゃった。アハハハ。」
岡田さん「凄いですね。勢いは凄いですね。」
中山さん「でも、嬉しいですね。・・・またね、スタジオに来て欲しいし。」
賀集さん「ミスター視聴率男。」
中山さん「そう。タップが上手いんだよ。デブでタップだから。」
岡田さん「うわ~っ。でも観ちゃいますよね。あのダンスですから。」
中山さん「是非、またやってもらいましょう。」

 先日、このブログでもご紹介した「ラジかるッ」(2008年3月20日(木))で放送された「衝撃太郎SP C-1 グランプリ」(10時45分~10時57分放送)」が、「ラジかるッ」放送開始以来の最高視聴率10.3%を獲得したそうです。それも芋洗坂係長の登場した時間に最高視聴率12.2%を記録したとのこと。この時間帯での10%越えは珍しいこと。芸能記者の駒井さんも言っていましたが、確かに「特だねワイド」で取り上げるニュースとしては長かったような気もします。



クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terebi.blog38.fc2.com/tb.php/546-f4bd9cb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。