上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「めざましテレビ(フジテレビ)」(2008年4月3日(木)放送)
「ココ調」(7時19分~7時28分放送)より

 今週の火曜日(4月1日)に、今、世界中から観光客が訪れる街「秋葉原」で大人気のユニーク缶詰に新商品が登場したということで、早速、行ってみると、あちらこちらの自動販売機に4月1日発売の文字が見えます。(リポートしてくれたのは、今回から「ココ調」の新メンバーになった中村光宏アナ。)

①「スパイシー極太麺 カレーうどん(300円)」(天狗缶詰(株))

mt080403-01.jpg
「めざましテレビ」(2008年4月3日放送より引用)

※「スパイシー極太麺 カレーうどん」は、従来の「カレーうどん」に比べ、スパイスが効いた味付けになっていて麺がさらに極太になっています。
「楽天オンラインショップ」で「スパイシー極太麺 カレーうどん」を探しましたが、販売しているお店はありませんでした。

〇「カレーうどん」なら


★「楽天」の天狗缶詰(株)のオンラインショップ★


その他には、

〇楽天オンラインショップ

「【選べる3缶セット】ワザありこんにゃく麺使用 中華そば・冷やし麺・カレーうどん 」

「その気になるお味は?」中村アナが試食してみると・・・

中村アナ「(一口食べて)缶詰じゃないですよ。・・・ホントのカレーうどんですよ。」

さらに調査をしてみると・・・

②「おぞうすい缶(「きのこ」「博多水炊き風」「豚骨チゲ」の3種類、各300円)」(はかた寿賀や

mt080403-02.jpg
「めざましテレビ」(2008年4月3日放送より引用)

その売れ行きを自販機を設置しているお店の人に聞いてみると、

お店の人「(この自動販売機で)1日、200缶売れています。」

「なぜ、秋葉原でユニーク缶詰が続々と発売されるのか?」今回の「ココ調」では、その理由を調べます。

mt080403-03.jpg
「めざましテレビ」(2008年4月3日放送より引用)

〇スタジオに戻って

早速、大塚さんと高島アナが、冒頭のVTRでも紹介していた「おぞうすい缶」を試食してみます。

mt080403-04.jpg
「めざましテレビ」(2008年4月3日放送より引用)

大塚さん「まず、そのユニーク缶を食べてみます。(一口食べて)水炊き風のぞうすいなんですけども・・・。」
高島アナ「おぞうすい。(一口食べて)うん。良いお味。豚骨チゲは、しっかり味付いててピリ辛で美味しいですよ。」

mt080403-05.jpg
「めざましテレビ」(2008年4月3日放送より引用)

大塚さん「あの。味がしっかり付いてるって印象ですよね。」
高島アナ「そうですよね。豚肉も大きいのが入ってたり・・・。」
大塚さん「若者向きかな?ちょっと・・・。」
高島アナ「はい。」

続々と誕生するユニーク缶詰。でも、一体、なぜ秋葉原で発売されるのでしょうか?

〇秋葉原駅前広場

 続々と発売され秋葉原の新たな名物となったユニーク缶詰が、どれくらい売られているのか「ココ調」では、独自に調査してみることになります。

mt080403-06.jpg
「めざましテレビ」(2008年4月3日放送より引用)

 早速、中村アナは駅前から調査を開始。最初に発見した自動販売機では・・・

③「冷やし麺缶(300円)」(天狗缶詰(株))

mt080403-07.jpg
「めざましテレビ」(2008年4月3日放送より引用)

〇楽天オンラインショップ

「話題の麺缶 That's麺CAN 冷やし麺缶(12缶入り)」

④「中華そば缶(300円)」(天狗缶詰(株))

〇楽天オンラインショップ

「話題の麺缶 That's麺CAN 中華そば缶(12缶入り)」

そんな中、珍しい缶詰を発見!!

⑤「肉じゃが缶(300円)」((株)富士見食品)

mt080403-08.jpg
「めざましテレビ」(2008年4月3日放送より引用)

〇楽天オンラインショップ

「懐かしい母の味!すぐ食べれる串入り○○肉じゃが缶詰 6缶セット」

早速、試食してみると・・・

中村アナ「(缶を開けて)肉じゃがの香り・・・。(じゃがいもを食べて)やわらかいです。ちゃんと煮えてます。これ、おふくろの味より美味しいかも。」

その後、

〇「秋葉原ガチャポン会館」(東京都千代田区外神田 3-15-5 MNビル)

mt080403-09.jpg
「めざましテレビ」(2008年4月3日放送より引用)

〇「(株)赤塚酒店」(東京都千代田区外神田3丁目1-9)

mt080403-10.jpg
「めざましテレビ」(2008年4月3日放送より引用)

〇「田中無線電機(株)」(東京都千代田区外神田3丁目13番7号)

中村アナ「電器屋さんですけども・・・(店内を覗いて)あっ!!(店内に入って)缶詰ありました!!」

mt080403-11.jpg
「めざましテレビ」(2008年4月3日放送より引用)

店内には、沢山のパソコン商品が陳列されている中、一際目立つ場所に缶詰商品が陳列されていました。

中村アナ「電器屋さんにも缶詰置いてありますよ。」

〇「@home cafe 秋葉原ドン・キホーテ店」(東京都千代田区外神田4-3-3 ドン・キホーテ秋葉原店5F)

今では、秋葉原の代名詞ともなったメイドカフェ。店内に入ってメニューを見る中村アナ。そこには缶詰商品が載っていて、

⑥「@ホームカフェ パン缶(500円)」

mt080403-12.jpg
「めざましテレビ」(2008年4月3日放送より引用)

 このお店では、オリジナルの缶詰をテイクアウトすることができるのだそうです。今回は、特別に店内で試食させてもらうことになります。

中村アナ「(一口食べて)これってホント旨いですね!」

秋葉原の駅周辺を調査した結果・・・

〇缶詰を売っている自動販売機・・・10ヵ所。

mt080403-13.jpg
「めざましテレビ」(2008年4月3日放送より引用)

〇缶詰を取り扱っている店舗・・・・24ヵ所。

合計で34ヵ所ありました。(「ココ調」しらべ)

その種類は、「おでん缶」「ラーメン缶」など、全部で49種類。(「ココ調」しらべ)

mt080403-14.jpg
「めざましテレビ」(2008年4月3日放送より引用)

そこで、「実際にどんな缶詰に人気があるのか?」、街中で聞いてみると・・・

男子学生「おでん缶ですね。」
若い男性「はい。ラーメン缶です。」

〇ユニーク缶詰 人気ランキング(「ココ調」秋葉原100人アンケート)

1位「おでん缶」
2位「ラーメン缶」
3位「カレーうどん缶」

という結果が出ました。

では、「実際にどんな人が買って行くのか?」自動販売機をウォッチング。

中村アナ「今、何を買いましたか?」
カップル「大江戸ラーメン。小腹が空いたので、ちょっと買ってみようかと・・・。」

 ウォッチングしてみると意外なことが判明します。それは、自販機で買って、その場で食べる人が多く見られること。その光景を見てひとつの疑問が湧いてきます。

「そもそも、なぜ、秋葉原でユニーク缶詰を販売するようになったのか?」
 その疑問を缶詰を製造しているメーカーさんの担当者に聞いてみると・・・

天狗缶詰(株)」企画開発部長さん
「天狗缶詰(株)」(愛知県名古屋市中区金山1-12-14 金山総合ビル6F)

部長さん「秋葉原を歩いてもらうと分かると思うんですけども、電器屋さんとか、ばっかりですよね。街に飲食店が少ないですね。そういった感じで買い物の合間に缶詰を買って、サッと小腹をみたしてですね。買い物を続けていただける。」

「秋葉原は本当に飲食店が少ないのか?」

 そこで、駅から半径500m以内にどのくらいあるのか調査してみると、およそ240店舗あることが判明します。

〇「飲食店舗数の比較」(「ココ調」しらべ)

秋葉原・・・・・約240店舗。
渋谷・・・・・・約680店舗。
新宿・・・・・・約1,200店舗

確かに秋葉原は、訪れる人が多い割には飲食店が少ないようです。
自販機前で缶詰を食べていた若い男性に聞いてみると・・・

中村アナ「お店には入らないですか?」
若い男性「お店が混んでいたりすると嫌なので・・・。」

 部長さん曰く「その他にも秋葉原でユニーク缶詰を売り出す、もうひとつの理由。」があるというのですが・・・

部長さん「秋葉原で先行販売して、目の肥えた食料缶を食べ慣れた、お客さまの評判を見て、全国展開する上でも非常に重要な土地になっています。」

mt080403-15.jpg
「めざましテレビ」(2008年4月3日放送より引用)

N「好奇心が旺盛で缶詰にも親しんでいる若者が集まる秋葉原。ここで注目された缶詰は、全国でも売れるとメーカーは言います。その証拠に缶詰を見た若者は・・・。」

ユニーク缶詰の自動販売機の前で写メを撮っている若者たちの姿。やはりユニーク缶に興味があるようです。

〇缶詰を購入した理由は?(「ココ調」秋葉原100人アンケート)

1位「興味があったから。」
2位「お土産として。」
3位「小腹を満たすため。」

N「秋葉原で次々に発売されるユニーク缶詰。そこには、この街ならではの事情と集まる人たちの強い好奇心がありました。」

〇スタジオに戻って

大塚さん「これ、確かに、今や秋葉原は電器屋さんと、それからメイドカフェ。そして、この缶詰。イメージ湧いてますよね。」
高島アナ「ホントですね。お店を巡る人が多いので、なかなか食事に時間を取りたくないのかもしれない。」
大塚さん「あの~。自販機の横で食べてるってのはビックリしますね。」
中村アナ「秋葉原で、最も人気があるのが「おでん缶」なんですけれども、取材したメーカーによりますと秋葉原で注目されたのをキッカケに、今では全国に広まり何と年間480万本も売れる人気商品ということなんです。」
高島アナ「災害時に食べる缶詰としても、家に買っといても・・・味は美味しいですからね。」
大塚さん「あくまでも小腹ですよね。満たされるのは。量を見るとそんなに多くないでしょ?」
中村アナ「そうですね。」



クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terebi.blog38.fc2.com/tb.php/552-186071a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。