上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ゴールデンウィークですね。」
「みなさんは、どのようにお過ごしですか?」

 筆者も「どこかに行こうかな?」と予定はしていたのですが・・・テレビの報道や新聞記事を見ていると、ガソリンの価格が、また戻りそうな気配(更に値上げ)・・・なので、旅行の計画は一時断念して、4月に新たに「メタボ検診(特定健康診査および特定保険指導)」なるものも始まったようなので、検診に引っ掛かる前に少し運動でもしようかなと思っています。

それには、理由がありまして、

最近・・・食生活が不規則になりがちで、運動不足も加わり少しお腹の出っ張りが気になりだしたところです。

 そんな事を考えていたところ、タイミングよくCyberBuzzさんから「ブレンディ 香るブラック 280ml」のサンプリングモニターの新着案件のメールが届き「最近、日頃のコーヒーを香るブラックにかえて体脂肪ケアをしませんか? 」というコピーに魅かれ、早速、応募してみました。

程なくして、CyberBuzzさんから当選のメールが・・・

暫くすると・・・「ドド~ン!!」と1ケース届きました!!
荷物を見てびっくり!!24本って結構ありますよね!!

CyberBuzzさんの説明では、今回は、3月4日に発売された2種類(「無糖」「微糖」)のうち、どちらが届くかはお楽しみということでしたが、

筆者に届いたのは・・・

「Blendy 香るブラック 280ml 無糖(甘さなし)」(「AGF」味の素ゼネラルフーヅ株式会社)の方でした。

Blendy.jpg
「Blendy 香るブラック 280ml 無糖(甘さなし)」

熱量 23kcal /たんぱく質 0.9g /脂質 0g /炭水化物 6.3g /ナトリウム 60-120mg
関与成分:コーヒー豆マンノオリゴ糖(マンノビオースとして)3.0g
※本品は1日摂取目安量(280ml)あたりカフェインを120mg含有します。

早速、試してみると、

グビッ!グビッ!
「確かに、ブラックコーヒー本来の高い香りや味はそのままで、すっきりとした後味ですね。」

今度は、パッケージを見てみます。

「脂肪の吸収を抑える」「体脂肪が気になる方に」というコピー。
その間に小さく「コーヒー豆マンノオリゴ糖」を配合しているので・・・

ん?
「コーヒー豆マノンオリゴ糖?」
コーヒー豆マノンオリゴ糖って何!?

気になる!!」って、言うか・・・意味が分かりません。

そこで、調べてみました!!

「コーヒーオリゴ糖」とは?(※AGFさんのHPより引用)

①特長1「難消化性」

体内で消化されにくい性質のコーヒーオリゴ糖は口から入って胃を通り、小腸でも分解されずに大腸まで行くことができるのです。そのため 、大腸に生息するビフィズス菌などの善玉菌のエサになることができます。

②特長2「選択利用性」

大腸の中に棲んでいるビフィズス菌などの善玉菌のエサ(栄養源)になり、大腸菌やウェルシュ菌といった悪玉菌には食べられない、という優れた性質をもちます。

③特長3「おいしさそのまま」

コーヒーから抽出された成分なので、味わいの面でもコーヒーとの相性がとてもよいのです。さらに「低カロリー」。コーヒーオリゴ糖は砂糖の半分ほどのカロリーです。

 AGFさんでは、だいぶ前から「コーヒーオリゴ糖」の研究をされているようで、「2001年に「コーヒーオリゴ糖」に整腸効果があることを解明し、2004年11月に整腸機能を訴求した特定保健用食品の表示許可」((AGF「研究開発」「新着情報」より引用)を取得されたようです。
 「その後、整腸効果以外の機能についても研究を続け、その成果の一つとして、「コーヒーオリゴ糖」は、体脂肪低減の作用もあることが解明されました。」(AGF「研究開発」「新着情報」より引用)

とのことです。

そんな訳で、只今「Blendy 香るブラック」を体験中で~す!!

その成果は・・・

また、詳しくお伝えします!!



クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terebi.blog38.fc2.com/tb.php/559-cbc515ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。