上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
060216.jpg
「新どっちの料理ショー・酒好き芸能人大会!!」(2006年2月16日(木)放送より)

日本テレビ、毎週、木曜日、21時00分~21時54分まで放送している番組です。

本日は関口厨房「おでん」と三宅厨房「やきとん」の対決です。

本日の出演者は

お酒大好き腹ヘリコプターズのほんこんさん、井筒和幸さん、なぎら健壱さん、石倉三郎さん、竹山隆範さんの5人衆です。前日禁酒で気合十分の参戦です。
そして、女性陣は、焼酎軽く一本空ける、平山あやさん。いつの間にか日本酒一升の柴田理恵さん。
シャンパン1本空ける、相田翔子さん。最近はいきなりテキーラショットのYOUさん。です。

まずは、VTRで「酒をこよなく愛する男達」(1)石倉三郎さん(2)カンニング(竹山隆範さん)(3)井筒和幸さん(4)なぎら健壱さん(5)ほんこんさん、の日頃の呑みっぷりを紹介しました。

060216-01.jpg
(2006年2月16日(木)放送より)

関口厨房の本日の担当は近藤一樹さん。(注1)

おでんの素材は
(1)大根(2)ごぼ天(3)こんにゃく(4)がんもどき(5)たこ串(6)じゃがいも(7)卵(8)巾着(9)さえずり(10)つみれ(11)つくね
産地は下記資料を参照してください。

060216-02.jpg
(2006年2月16日(木)放送より)

一方の三宅厨房の本日の担当は杉浦孝王さん。(注2)

本日の特選素材は「アップル草原ポーク(北海道大樹産)」どっちの料理ショー史上最北に育つ豚。
今夜の「やきとん」14品
(1)バラ肉のネギマ(2)トントロ(首周り)(3)タン(舌)(4)ミニトマト巻き(豚バラ)(5)レバー(肝臓)(6)シロ(小腸)(7)ハツ(心臓)(8)ガツ(胃)(9)カシラ(ほほ肉)(10)ハラミ(横隔膜)(11)フエ(喉の軟骨)(12)つくね(13)ししとう(14)しいたけ

さっそく、三宅さんが日本酒の熱燗を飲みながら「フエ(喉の軟骨)」を試食します。
と、ここで、試食を賭けた「お酒クイズ」。
石倉三郎さんが正解して「アップル草原ポーク」のばら肉を試食しました。

次に、「豚つくね」作りです。
「みりん、しょうゆ、塩、卵、豚うで肉、豚もも肉」のミンチに「山の芋を」加え、そこに「豚軟骨、青シソ、ショウガ、ニラ、ネギ」を入れて作ります。

続いて、関口厨房。

「つみれ」作りです。
「山の芋、日本酒、塩、昆布だし、タラ」そこに焼いた越前カニのほぐし身とカニ味噌をたっぷり入れて練り上げます。

関口厨房の特選素材は「日本ばし神茂(かんも)の手取り半ぺん(東京都日本橋)」

素材は「ヨシキリザメ(アンコウに似た身質)」と「アオザメ(カジキに似た身質)」100%のすり身を使用します。

関口さんが冷酒と半ペンをわさび醤油で試食します。
ここで、また、「お酒クイズ」。
石倉三郎さんが正解して試食します。

両者、本日の特選素材を使用した「おでん」と「やきとん」の調理も最終段階を迎え、いよいよ「ファイナル・プレゼンテーション」です。

三宅厨房から
まず、「ネギマ」「トントロ」「タン」「フエ」「ミニトマト巻き」を塩で焼きます。

関口厨房は
揚げたての「ごぼ天」「がんもどき」を投入します。さらに、「じゃがいも」「かにつみれ」「とまと」を

続いて、三宅厨房は
「レバー」「ハツ」「カシラ」「ハラミ」「ガツ」「シロ」「つくね」をたれで焼き始めます。
最後に、「ししとう」「しいたけ」を添えて。完成です。

さて、「今夜のご注文は?」ファイナルジャッジ!

おでん・・・ほんこんさん、井筒井筒和幸さん、なぎら健壱さん、竹山隆範さん、平山あやさん、
YOUさん。
やきとん・・・石倉三郎さん、柴田理恵さん、相田翔子さん。

6対3で「おでん」の勝利でした。


今回は、テレビマンも好きな「やきとん」ということで拝見いたしました。
串に差した豚肉が炭火で焦げて辺りに立ち込める煙の匂いはたまらないものです。
「やきとん」と聞いてピンとこない方も大勢いらっしゃると思います。
「やきとり」と「やきとん」の違いは何なの?
あくまでも一般的な「やきとりの定義」とは
日本全国、地域的な違いはありますが、「やきとり」とは「鶏肉」を使用したものを総称してそう呼ぶそうです。それに対して「鶏肉」ではなく「豚肉」を使用したものを「やきとん」と呼ぶそうですが、地域によっては「やきとん」も含めた串焼き料理全般を「やきとり」と呼ぶこともあるようです。
今回、、「新・どっちの料理ショー」で紹介したものは新鮮な豚肉や内臓を串に刺して焼いたものでしたから「やきとん」です。

「やきとん」の種類(一例)

(1)レバ(肝臓)
(2)ハツ(心臓)
(3)タン(舌)
(4)ナンコツ(食道)
(5)カシラ(ほほ肉)
(6)シロ(小、大腸)
(7)ガツ(胃ぶくろ)
(8)コブクロ(子宮)
(9)キク(腸のまわりのとろみ)
(10)チレ(ひ臓)
(11)フワ(肺)
(12)バラ(バラ肉)
(13)テッポウ(直腸)

また、北海道の地域限定商品として有名なお弁当があるそうです。
それは、函館市でコンビニエンスストアーを展開している「ハセガワストア」で、このお店で販売している「やきとり弁当」が地元では定番の商品だとか?
北海道に行く機会があれば一度、食してみたいものです。

初めての方限定!やきとんお得パック(S)初めての方限定!やきとんお得パック(S)通販はこちらから



資料

近藤一樹
辻調理師専門学校、日本料理担当。愛媛県出身、サンフランシスコ日本総領事館、バンコク・オリエンタルホテルなどに出向し日本料理の紹介につとめる。

杉浦孝王
辻調理師専門学校、日本料理担当。愛知県出身、本格的な懐石料理から郷土料理まで幅広く研究。日本酒については「ききざけ師」の称号を持つ。

「おでん」素材の産地

(1)大根(打木源助大根、石川県金沢産)(2)ごぼう(茨城県御前山村産)(3)じゃがいも(メークイーン)(北海道十勝産)(4)比内地鶏の卵(秋田県北秋田産)(5)巾着(油揚げ)(新潟県栃尾産)(6)さえずり(くじらの舌)(7)とまと(宮崎県宮崎産)

内容は、番組で放送したものを採録し再構成しています。

ブログランキングにご協力くださ~い。


クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terebi.blog38.fc2.com/tb.php/79-9bc1f871
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。