上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タレント、相沢真紀さんのブログは大騒ぎ!
前回(2月26日)に次いで第2回目(3月10日)の質問コーナーは、締め切りの22時で最終的にコメント数が100に迫る勢いで、「相沢真紀のブログの巻」は、さながら、お祭り騒ぎの様相を呈しています。
そこで、今回は、「タレントさんとブログ」について少しお話ししてみたいと思います。

まずは、3月9日の「相沢真紀のブログの巻」から
2006年3月9日(木)、この日は毎週、土曜日に日本テレビで放送している「あさ天サタデー」(5時00分~5時59分)の取材の日でした。

「しまった!!
「思わぬ誤算で赤っ恥をかいたズボラ女、相沢真紀です。
やっちまった…( ̄▽ ̄;)
今日はブーツ脱ぐ事ないと思って油断したら、
昼食のお店が座敷!!!
ガビーン(´Д`)…
毛玉をふんだんに身にまとった左右長さの違う靴下…
100円ショップで買って、破れるまで履こうと思ってたけど改めようかしら…
ストッキングは破れたらふくらはぎ丈に切って靴下として再利用している地球と財布に優しい相沢でした。 」(「相沢真紀のブログの巻」より引用)

内容もさることながら、同時に掲載されている写真が、これまた「毛玉をふんだんに身にまとった左右長さの違う靴下」これを見て、まず、度肝を抜かれます。

このブログ、2006年に入ってからアクセス数が急増していると聞きます。
では、その要因は?
ここからは、筆者の推測です。
それは、相沢真紀さんのブログに対する「情熱」「愛情」。ファンとブロガーに対する「愛情」「誠意」だと考えます。
 2006年1月4日~9日のグアム旅行中に「パソコンの接続に手こずってしまい約2時間も1人でホテルのロビーで格闘した。」2006年2月15日~19日のシカゴ、取材ロケの際にも、「インターネットを接続するのに5時間も掛ける。」など通信事情の悪い中で、彼女のブログに対する情熱は、並々ならぬものがあります。
 圧巻は、前回2月26日、自身が企画した「質問コーナー」が、予想に反して大反響となり、ブログで土下座している写真を掲載するなど、ファンのみならず、ブロガーをも巻き込んでアクセスした者を飽きさせない。「できることなら、ご本人にお会いして、その情熱は何処から来るの?と問いかけてみたい。」そんな、衝動に駆られる程です。また、それが、このブログの魅力にもなっています。
 最近、急増しているタレントさんのブログは、更新もままならず、内容も乏しいのに比べ、すでに、書籍化されている「ブログの女王、眞鍋かをりさん」、「ブログプリンセス、中川翔子さん」をも凌ぐ更新と内容は、書籍化するに足るものとなっています。
その内容は、日々のタレント活動の紹介に留まらず、かなりプライベートな自虐ネタまで、更には、自身で質問コーナーまで企画するなど、今までの概念を打ち破るものとなっています。また、多種多様の内容の質問にも誠意を持って返答するなど、その姿勢には愛情すら感じられます。
(同世代の異性のみならず同姓にも抵抗無く受け入れられるものとなっています。)
女性のタレントさんであれば、自分のイメージにマイナスとなるような内容は、普通は書かないものです。そんなことは、お構いなし、あくまでも「真紀スタイル」を貫いています。
 「ちょっと、やんちゃな隣の綺麗なお姉さん」その親近感がファンとブロガーを急増させている要因なのかもしれません。
 このような、時には、相沢真紀というタレントの等身大の姿を、自虐的にブログに投影することによる、タレントの領域を超えたファンとの交流は、インターネット時代の新しい芸能活動と言っても過言ではありません。
 今回の「相沢真紀」さんのブログにおける現象は、これからの日本でのタレント活動の「新しいスタイル」になって行くのかもしれません。
 筆者は、このことを「真紀スタイル」と呼びたい。
相沢真紀さんのブログの書籍化も近い将来、実現する事でしょう。
「がんばれ相沢真紀さん」
そして、日々、進化しているこのブログを、筆者はこれからも見守っていきたいと思います。

ブログランキングにご協力くださ~い。


クリックしてね。

にほんブログ村 テレビブログへ
クリックしてね。

d_03.gif
クリックしてね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terebi.blog38.fc2.com/tb.php/87-a1cdfbd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。